このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画 第2期」 ― 第11回

「ファントム・ワールド」「だがしかし」人気も話題は「おそ松さん」「ガルパン」に

トップ不在の2016年冬アニメの二次創作

2016年02月11日 18時00分更新

文● myrmecoleon 編集●村山剛史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この連載では、独自に収集したデータを使って、みんな知ってるようで知らないニコニコ動画やpixivの現在を紹介していきます。今回は恒例の2016年1月開始の冬アニメ特集。今期はどんなアニメが人気なのでしょうか。連載一覧→第2期第1期

筆者紹介:myrmecoleon

 明治大学米沢嘉博記念図書館スタッフでニコニコ学会β実行委員。趣味で同人誌やニコニコ動画関連の研究をしてる人。記事に使ったデータ元の『ニコニコ統計データハンドブック2016』など同人誌をコミケで頒布。ブロマガでは連載記事の補足も。
 Twitterアカウントは@myrmecoleon。関わった著作に『進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来』(イースト・プレス刊)。左の画像は筆者を擬人化?して描いてもらったキャラ「ありらいおん子」。男の娘。

■Amazon.co.jpで購入

2016年1月期アニメの二次創作投稿数

 今回調査したのは2016年1月開始のテレビアニメ以下34タイトル。

今回調査対象とした2016年1月開始のテレビアニメ34タイトル

 タグを参考に上記タイトル関連のニコニコ動画・pixivの投稿データを収集し、複数のタグ(表記揺れ・海外タグ・腐向けタグ等)を名寄せして各作品関連の投稿をカウントしています。1月1日以降の投稿作品のデータを2月2日朝に収集。またニコ動・pixivのどちらかで1件も投稿作品が確認できなかったタイトルは除外しています。

 この方法で投稿数を見ると、ニコ動・pixivとも今期は「無彩限のファントム・ワールド」「だがしかし」の2作品が突出。ただ、過去に取り上げた期と比較すると三番手四番手クラスの投稿数で(過去でいうと「干物妹! うまるちゃん」「ワンパンマン」が近い数字)、いつもであればトップに入る人気の高い作品が新アニメにない状態です。

ニコニコ動画・pixivに投稿された各タイトル関連の動画投稿数。集計時までに削除された動画は除く。対象タイトルは上記。それぞれ作品を示す複数のタグを名寄せした作品数
参考までに、上記グラフの1年前にあたる「2015年冬アニメ版」を再掲載。最上段の目盛を比べれば一目瞭然だが、上位の投稿数に大きな開きがある

 ほか投稿が多いのは、ニコ動・pixivで違いはありますが「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」「暗殺教室」「ディバインゲート」「この素晴らしい世界に祝福を!」「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」など。

各作品のニコニコ動画・pixivの投稿数を両対数軸のグラフにプロットしたもの。斜めの線は近似曲線で、およそこの線から右下がニコ動寄り、左上がpixiv寄りによく二次作品が投稿されているタイトル

初回大ヒットのファントム・ワールド、拡大中のだがしかし

 「無彩限のファントム・ワールド」はKAエスマ文庫の小説を原作とする京都アニメーションの新作アニメ。pixivの投稿者は男性が9割以上と多く、3分の1近くがR-18イラスト。金髪ポニーテールの先輩「川神舞」は今期新アニメでは最もR-18イラストが多いキャラ。次いで「和泉玲奈」がよく描かれています。

 京アニ新作で注目のところ第1話で大きくヒット、放送日の1月7日にニコ動・pixivともに投稿が急増しました。1話のシチュエーションからpixivでは60件以上の「リンボー舞」タグのイラストが投稿されています。

 しかし2話目以降減衰、高い水準であるものの、じわじわ投稿が落ちているところです。現在はニコ動で週40件・pixivで週170件ほどの投稿があります

「無彩限のファントム・ワールド」関連のニコ動の動画(左軸)およびpixivのイラスト(右軸)の1日ごとの投稿数の推移。データ取得はグラフ1と同様
アニメ「無彩限のファントム・ワールド」より第1話の公式配信動画。原作は秦野宗一郎の同名の小説。「中二病でも恋したい」「Free!」「境界の彼方」と同じ京都アニメーション大賞小説部門奨励賞受賞・KAエスマ文庫刊行作品のアニメ化。ウィルスの感染により幽霊・妖怪的な存在「ファントム」が目に見えるようになった社会でファントムを退治する学生たちの物語。女の子が可愛い。

 「だがしかし」は2014年から週刊少年サンデーで連載中のマンガで、同人で以前から注目されていたタイトル。今回待望のアニメ化となりました。

 pixivでは男性投稿者が8割強。R-18イラストは17%程度と若干低いです。ちなみに投稿者はだがしかしのほうが若干多め。キャラでは女性キャラの「枝垂ほたる」「遠藤サヤ」の2人がよく描かれています。

 放送当初から安定して投稿が多い様子。また放送3話目でニコ動・pixivともに増加しています。現在はニコ動で週40件・pixivで週300件ほどの投稿があります

「だがしかし」関連のニコ動の動画(左軸)およびpixivのイラスト(右軸)の1日ごとの投稿数の推移。データ取得はグラフ1と同様
アニメ「だがしかし」より第1話の公式配信動画。原作はコトヤマの同名のマンガ(週刊少年サンデー連載中)。駄菓子をめぐる少年と美少女たちによるコメディ。女の子がかわいい。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART