このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画 第2期」 ― 第9回

続編では「ごちうさ」「ハイキュー」 新作では「ワンパンマン」「鉄血」

温故知新「おそ松さん」大人気の2015年10月期アニメの二次創作

2015年11月13日 18時00分更新

文● myrmecoleon 編集●村山剛史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この連載では、独自に収集したデータを使って、みんな知ってるようで知らないニコニコ動画やpixivの現在を紹介していきます。今回も恒例の2015年10月開始の新アニメ特集。今期はどんなアニメが人気なのでしょうか。連載一覧→第2期第1期

筆者紹介:myrmecoleon

 明治大学米沢嘉博記念図書館スタッフでニコニコ学会β実行委員。趣味で同人誌やニコニコ動画関連の研究をしてる人。記事に使ったデータ元の『ニコニコ統計データハンドブック2015』など同人誌をコミケで頒布。ブロマガでは連載記事の補足も。
 Twitterアカウントは@myrmecoleon。関わった著作に『進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来』(イースト・プレス刊)。左の画像は筆者を擬人化?して描いてもらったキャラ「ありらいおん子」。男の娘。

■Amazon.co.jpで購入

2015年10月期アニメの二次創作投稿数

 今期2015年10月開始のテレビアニメ以下46タイトルを対象にニコニコ動画・pixivの投稿を調査しました。投稿のカウントはタグを参考に複数のタグ(表記揺れ・海外タグ・腐向けタグ等)を名寄せしています。データは11月6日に収集し、10月1日以降の投稿作品を対象としています。なおニコ動・pixivのどちらかで1件も投稿作品が確認できなかった作品は除外しています。

今回調査対象とした2015年10月開始のテレビアニメ46タイトル
あにトレ!EX 雨色ココア Rainy colorへようこそ! 今際の国のアリス(アニサン劇場)
ヴァルキリードライヴ マーメイド うたわれるもの 偽りの仮面 おそ松さん
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 終わりのセラフ 名古屋決戦編 終物語
温泉幼精ハコネちゃん 学戦都市アスタリスク かみさまみならい ヒミツのここたま
牙狼 -紅蓮ノ月- 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 金田一少年の事件簿R
K RETURN OF KINGS 血液型くん!3 ご注文はうさぎですか??
コメット・ルシファー 小森さんは断れない! コンクリート・レボルティオ~超人幻想~
櫻子さんの足下には死体が埋まっている 新あたしンち 進撃!巨人中学校
新妹魔王の契約者BURST スタミュ 高校星歌劇 すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
蒼穹のファフナー EXODUS(※第2クール) 対魔導学園35試験小隊 Dance with Devils
DD北斗の拳2 イチゴ味+ どうしても干支にはいりたい トランスフォーマーアドベンチャー
ノラガミ ARAGOTO ハイキュー!! セカンドシーズン ハッカドール THE あにめ~しょん
緋弾のアリアAA 不思議なソメラちゃん ブレイブビーツ
ヘヴィーオブジェクト ヤング ブラック・ジャック ゆるゆり さん☆ハイ!
落第騎士の英雄譚 ランス・アンド・マスクス ルパン三世
ワンパンマン

 全体の傾向としてはグラフ1・グラフ2の通りです。pixiv人気の高い「おそ松さん」「ハイキュー!! セカンドシーズン」、ニコ動人気の高い「ご注文はうさぎですか??」の3作品が突出しており、少し離れて「ワンパンマン」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」がいずれでもよく投稿されています。

 注目作品はなんと言っても「おそ松さん」。pixivでは最も投稿が多く、ニコ動でも「ご注文はうさぎですか??」に次いで動画投稿数が多い作品です。赤塚不二夫先生の名作ギャグ漫画「おそ松くん」の新アニメ化ですが、人気男性声優を配したキャスティングに加えて、赤塚作品のアニメ化らしく、容赦のないパロディ・下ネタのオンパレードから、それにとどまらない人気となっています。

 ちなみに本記事で「おそ松さん」第1話のniconico公式配信動画を紹介する予定でしたが、残念なことに製作委員会判断でちょうどこの記事の公開日に視聴できなくなりました(BD・DVD第1巻の収録もされなくなったようです)。ご興味のある方は最新話がniconicoなどで配信中ですのでご覧ください。

 「ハイキュー!! セカンドシーズン」「ご注文はうさぎですか??」はいずれも昨年4月から放送された人気作品の続編(参考:第1期25回)。当時のグラフと比較するとどちらも投稿作品が数倍となっており、1期放送開始後の1年半で人気が大きく拡大した様子がわかります。

 以下、「うたわれるもの 偽りの仮面」「ゆるゆり さん☆ハイ!」「終物語」「ルパン三世」「落第騎士の英雄譚」「蒼穹のファフナー EXODUS(第2クール)」「ノラガミ ARAGOTO」「学戦都市アスタリスク」「ハッカドール THE あにめ~しょん」「緋弾のアリアAA」などが比較的ニコ動・pixivともに投稿が目立ちます。また「終わりのセラフ 名古屋決戦編」と「K RETURN OF KINGS」はpixiv中心に投稿が多いようです。

ニコニコ動画・pixivに投稿された各タイトル関連の動画投稿数。集計時までに削除された動画は除く。対象タイトルは上記表を参照。それぞれ作品を示す複数のタグを名寄せした作品数
各作品のニコニコ動画・pixivの投稿数を両対数軸のグラフにプロットしたもの。斜めの線は近似曲線で、およそこの線から右下がニコ動寄り、左上がpixiv寄りによく二次作品が投稿されているタイトル
アニメ「ご注文はうさぎですか??」より第1話の公式配信動画。原作はkoiによる漫画作品「ご注文はうさぎですか?」(「まんがタイムきららMAX」連載中)。昨年4月に放送された1期はニコ動の公式配信が公開1週間で100万再生を越えるなどニコ動では非常に人気があった。
アニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」より第1話の公式配信動画。原作は古舘春一によるバレーをテーマにした漫画作品「ハイキュー!!」(「週刊少年ジャンプ」連載中)。1期は同じく昨年4月に夕方の時間帯で放送されて女性を中心に人気となり、放送以降コミケのサークル数も増加している(参考:第1期39回、第2期7回)。

大躍進のおそ松さん、安定した人気のハイキュー・ごちうさ

 「おそ松さん」「ご注文はうさぎですか??」「ハイキュー!! セカンドシーズン」についてニコ動とpixivの1日ごとの投稿数の推移を見てみます。

 ニコ動では「ご注文はうさぎですか??」のスタートがよく、1話放送翌日の10月11日には140の動画が投稿されていました。また翌週以降も初週ほどではないですが投稿数は高めで安定しています。

 ちなみに1期では3~4週目ごろは週50件ほどの投稿数だったため、現在は当時の3倍ほどの動画が毎週投稿されています。動画としてはOPの「ノーポイッ!」やEDの「ときめきポポロン♪」関連の動画が多いようです。

 これに対して「おそ松さん」関連動画の投稿はじわじわと拡大。3話放送の10月20日頃には「ご注文はうさぎですか??」と並ぶペースとなり、直近では追い抜く動きも見えます。特に本編の奇抜な台詞などを活用した音MAD動画などが人気で「MAD松さん」というタグが定着しています。またOP曲の「はなまるぴっぴはよいこだけ」の演奏動画などもよく投稿されています。

 「ハイキュー!! セカンドシーズン」は両作と比べると投稿が少ないですが、1期放送開始時と比べれば倍以上と拡大しており、放送前から動画投稿が定着している様子が伺えます。

 ハイキュー!!では手描き動画の「手描きハイキュー!!」やMikuMikuDance動画の「MMDHQ!!」、キャラに見立ててゆっくりボイスなどでゲームの実況プレイをする「ジッキョー!!」など、さまざまな動画が投稿されているようです。

「ポカポカしてるだけシリーズ」は2010年より流行った「さつき が てんこもり」作曲・ボーカルkanaの「【ハンマー状態】ハンマーを電波ソングにしてみた」をBGMにキャラがキャラをポカポカ叩いてる様子を組み合わせた手描き動画。動画はこれのおそ松さんの六つ子によるもの。女性人気の高い作品であることもあり、こうした手描き動画も「手描きおそ松さん」のタグでよく投稿されている。
ニコ動での10月開始アニメのおもな3作品について、関連タグの動画投稿数の日毎推移。作品数の集計時期やカウント方法はグラフ1に同じ

 pixivでは今期のアニメ放送前から人気の高い「ハイキュー!! セカンドシーズン」の投稿が多く、毎日200件前後のイラストが継続して投稿されています。

 女性投稿者による投稿が多く、R-18イラストの割合は低め。タグでのキャラクター人気としては主人公の片方の「影山飛雄」が最も多く、また10月16日にキャラのひとり「孤爪研磨」の誕生日があり投稿が増えています。ほか「及川徹」や主人公の「日向翔陽」、「月島蛍」の投稿が多いです。

 「おそ松さん」はこちらでも放送以降じわじわ拡大し、3話放送前後で1日あたりの投稿数でハイキュー!!を抜いて、5話が放送された11月3日は投稿が1000件を超えました。

 ちなみに今年はじめに話題となった刀剣乱舞のイラスト投稿数が2月頃に1日1000件前後でしたが(参考:1期44回)、現在は1日400~500程度まで落ちているので、いまはおそ松さんがおそらくpixivの二次創作で一番勢いのある作品となっているかと思われます

 投稿はこちらも女性投稿者によるものが多く、R-18イラストは非常に少なく、キャラクターとしてはやはり六つ子が人気で、「一松」と「十四松」の投稿が多く、以下「トド松」「カラ松」「チョロ松」「おそ松」の順によく描かれています。ちなみに今回対象とした作品でよく描かれていたキャラクターのトップ6でもあります

 「ご注文はうさぎですか??」はハイキュー!!、おそ松さんについで投稿数は多く、特に男性投稿者に関しては最も多い作品です(性別を公開しているユーザーの傾向から、イラスト投稿者の8割ほどが男性と推定されます)。ニコ動の傾向もふまえると、男性による二次創作人気は今期アニメでは一番高い作品と言えるかもしれません。Pixivでは放送以降継続して1日50前後のイラストが投稿されています。

 R-18イラストは少なめ。キャラでは「チノ」が多く、次いで「ココア」「シャロ」とメインキャラがよく描かれています。「チノ」は今回対象とした作品の女性キャラでは最も多く描かれていました(次点はハイキュー!!の「谷地仁花」)。

pixivでの10月開始アニメのおもな3作品について、関連タグのイラスト投稿数の日毎推移。作品数の集計時期やカウント方法はグラフ1に同じ

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART