このページの本文へ

DEELCOOL「TRISTELLAR SW」、「TRISTELLAR SW」

3つのキャビンで構成されるユニークな三菱型PCケースが発売

2016年02月05日 22時35分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月に開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2015でも展示されていたDEELCOOL製のMini-ITXケース「TRISTELLAR SW」がドスパラ パーツ館に入荷した。3つの独立したキャビンで構成されるユニークな製品だ。

DEELCOOL製のMini-ITXケース「TRISTELLAR SW」。3つの独立したキャビンで構成されるユニークなモデル

 「TRISTELLAR SW」は、ビデオカード、マザーボード、電源ユニットという3つの独立したキャビンで構成されるMini-ITXケース。

 上部のビデオカードキャビンは強化ガラスパネル仕様となり、内部が見える構造になっている。長さは320mmまでサポートされるほか、拡張スロットは3段で、マザーボードの拡張スロットとは専用の延長ケーブルで接続される仕組み。ほかに2.5インチベイ×3を備える。

ビデオカードキャビンは強化ガラスパネル仕様。併せて2.5インチベイ×3も備えている

 また、マザーボードキャビンは全高85mmのCPUクーラーのほか、120mmの水冷用ラジエーターにも対応。電源ユニットは奥行き160mmまで搭載可能なほか、スロットローディング式の光学ベイ×1、3.5インチベイ×2を装備している。

 そのほか、本体サイズは435(W)×395(D)×388(H)mm、重量16kg。フロントI/OはUSB3.0×2、オーディオ×1、マイク×1。価格は4万9000円(税抜)だ。

電源ボタンは中央に搭載。Mini-ITXケースとしてはかなり大柄だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中