このページの本文へ

auが23ヵ国と地域への国際定額通話サービスを開始

2016年01月07日 15時15分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auは2016年3月から、国内通話定額プラン契約ユーザーを対象に、月980円(以下、すべて非課税)で月50回/15分以内の国際通話を定額料金で利用できる「au国際通話定額」サービスの提供を開始する。15分を超過した通話は30秒ごとに20円の通話料がかかり、月50回を超えた場合は1通話ごとに15分まで300円、15分超過時に30秒ごと20円の通話料がかかる。

 定額通話の対象地域は世界23の国と地域から開始し、順次拡大する方針。申込受付は2016年2月10日からで、現在提供中の「au国際電話サービス」の利用料金はアメリカなどの30秒あたり20円から最大95円となっている。

対象の国と地域
アジア10地域 中華人民共和国(マカオ除く)、フィリピン
大韓民国、タイ、台湾、ベトナム
香港、マレーシア、インド、ネパール
欧州等13地域 ブラジル、ペルー、アメリカ合衆国(アラスカ除く)
カナダ、メキシコ、ハワイ、グアム
イギリス、オーストリア、オランダ、ノルウェー
ポルトガル、スウェーデン
対象データ定額サービス
データ定額5/8/10/13 980円(免税)
データ定額2/3 1480円(免税)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART