このページの本文へ

CES 2016レポート ― 第9回

発売は6月

GTX 950搭載のハイエンド機!15.6/17.3型ノート「ideapad 700」

2016年01月05日 18時21分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
15.6型ノート「ideapad 700-15ISK」

 Lenovoは1月4日(現地時間)、「ideapad 700」シリーズ2機種を発表した。15.6型でGeForce GTX 950を搭載する「ideapad 700-15ISK」と、17.3型でGeForce GT 940搭載の「ideapad 700-17ISK」をラインアップする。

 最上位構成は第6世代Core i7、16GBメモリー、256GB PCIe SSDまたは1TB HDD/SSHDを搭載する。ディスプレー解像度はフルHD(1920×1080ドット)だ。OSはWindows 10 Homeを採用する。バッテリー駆動時間は最大4時間だ。

 USB 3.0端子×2、USB 2.0端子、VGA端子、HDMI端子、有線LAN端子、SDメモリーカードリーダーを備えている。無線規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acとBluetooth 4.0に対応する。スピーカーはJBL Stereo Speakers with Dolby Home Theaterだ。

17.3型のideapad 700-17ISK。15.6型の「ideapad 700-15ISK」に比べて、よりゴツいデザインとなっている

 本体サイズと重量は、ideapad 700-15ISKが幅384×奥行き265×高さ22.7mm/2.3kg、ideapad 700-17ISKが幅418×奥行283×高さ25mm/2.7kg。

 両機種とも最小構成価格は799ドル(約9万5000円)。6月に発売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事