このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

新春アキバ福袋大特集2016 ― 第3回

これはアタリ?ハズレ? アキバで2016年福袋を買ってきた【PCパーツ編】

2016年01月02日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部 北村、撮影● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎年恒例の秋葉原福袋購入特集。エンタメ編(その1その2)に引き続き、今度はPCパーツショップの福袋の中身を見てみよう。

PCパーツ福袋の定番
BUYMORE 秋葉原本店 2016円

BUYMORE 秋葉原本店の行列。例年どおりの列の長さだ

 年数と同じ価格の福袋を販売するBUYMORE 秋葉原本店。2016円の福袋は大きさも重さも例年どおりだが、数少ないPCパーツ専門の福袋なので、その中身につい期待してしまう。さて、今年はどんなモノが入っているのだろうか?

中身は8000~1万2000円相当という福袋。重さは例年どおりなので、半分はケーブル類だろうと予測するが果たして……
おおっ、例年よりケーブル類が少ない! しかもスピーカーに5インチベイアクセサリーまで入ってる!
福袋の中で、一番大きくて重かったのがコレ。アクロスのUSBポータブルスピーカー「ASB-SP1」(実売価格500~2500円)。USBバスパワーで動作する出力3Wのスピーカー。ワイヤレスかと思いきや有線式だったアイネックスのUSB充電フロントパネル「AK-ICR23」(実売価格1500~3000円)。マザーボード上のUSB 2.0ピンヘッダを3.5インチベイに延長するもの。黄色い端子は2.4A出力に対応した高速充電ポートなので、タブレットなどの充電に使える
アクロスのカードリーダー内蔵USB 2.0ケーブル「ASB-CA05」(実売価格900~2500円)。USBコネクターにMicro SDのカードリーダー機能をプラスした便利アイテムだ
Micro USBをUSB Aタイプに変換するケーブル。スマホの充電に使えるので、何本あっても困らない薄型光学ドライブなどに使われるSlimline SATAコネクターを普通のSATAに変換するケ-ブル。おそらくアイネックスの「SLS-3005SA」(実売価格900円前後)だと思われる
変換名人の「PCIB-25HDD」(実売価格600~900円)。PCI/PCI Expressスロットに2.5インチのHDDもしくはSSDを増設するためのカード。ロープロファイルにも対応する3.5インチHDDの保護ケース。HDDを持ち運ぶときに便利だが、そもそも3.5インチのHDDを持ち運ぶこと自体があまりない気がする
140mmファン用のファンガード。惜しい、120mmファン用だったら汎用性高かったのに……貼って剥がせるクリーナー「ピタックリーン」。携帯のボディーに貼っておき、必要なときに剥がして使う画面クリーナー

(→次ページヘ続く 「G-Tune:Garage秋葉原店の福袋」)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社