このページの本文へ

AMD、日本限定の「Radeon R7 360E」を発表

2015年12月11日 20時00分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDは、日本限定のビデオカード「Radeon R7 360E」を発表した。同GPUは、玄人志向の「RD-R7-360E-E2GB-JP」に搭載され、12月中旬から出荷を開始する予定だ。予価は1万1980円(税抜)。

玄人志向のビデオカード「RD-R7-360E-E2GB-JP」。日本限定GPU「Radeon R7 360E」を搭載する

 AMDによると、比較的負荷の軽いオンラインゲームの人気が高い日本特有の需要に対応するため、日本限定でRadeon R7 360Eを投入するという。

 「Radeon R7 360」との違いは消費電力。Radeon R7 360は公称典型消費電力が100Wだったが、Radeon R7 360Eでは公称典型消費電力が75Wに下がっている。Radeon 300シリーズ初の補助電源不要モデルとなり、コアクロックはRadeon R7 360と変わらない。

「RD-R7-360E-E2GB-JP」スペック表
GPU Radeon R7 360E
コアクロック 1050MHz
メモリークロック 6000MHz
メモリーバス幅 128bit
メモリタイプ GDDR5
メモリー容量 2GB
出力端子 DisplayPort×1
HDMI×1
DVI-I×1
公称典型消費電力 75W
予価 1万1980円(税抜)

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中