このページの本文へ

12月より提供開始

KDDI、Smart TV Boxを4K対応にする「パワーアップユニット」

2015年11月30日 15時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パワーアップユニット(左)、Smart TV Boxと組み合わせてみたところ(右)

 KDDIは11月30日、全国のケーブルテレビ事業者向けに、セットトップボックス「Smart TV Box」の機能を拡張させる「パワーアップユニット」の提供を開始すると発表した。

 「Smart TV Box」と4K対応テレビに接続すれば、「ビデオパス」 やケーブルテレビ事業者提供の動画サービス「ケーブル4K」 の4K動画コンテンツが視聴可能になる。

 プラットフォームにはAndroid 5.1を採用。Android TVやYouTube、Huluなどのオンライン動画サービスに対応するほか、キャスト機能によりスマートフォン上の動画、音楽、映画、ゲームなどをテレビで視聴することも可能だ。

 提供開始は12月1日から。大分ケーブルテレコムを通じて提供され、「Smart TV Box」を採用する全国各地のケーブルテレビ事業者へ提供範囲を順次拡大していく。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】黙ってられんWin10無償アプグレ!徹底討論

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART