このページの本文へ

Samsung「MZ-V5P256」

NVMe M.2 SSD「Samsung 950 PRO」がついに販売開始

2015年11月27日 23時16分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsungから、NVMe対応のコンシューマー向けM.2 SSD「SSD 950 PRO」シリーズがデビュー。まずは容量256GBモデル「MZ-V5P256」が、多数のショップで販売がスタートした。

NVMe対応のコンシューマー向けM.2 SSD「SSD 950 PRO」シリーズ

 「SSD 950 PRO」シリーズは、PCI Express(3.0) x4インターフェースに対応するM.2 SSDの新モデル。同社からはM.2対応SSD「SM951」シリーズが発売済みだが、コンシューマー向けとうたう製品は今回が初めてだ。

 なお、コントローラーはトリプルコア仕様の「UBX」、NANDフラッシュにはメモリーを積層させたV-NANDを採用、キャッシュメモリーとして512MBを搭載している。

コントローラーはトリプルコア仕様の「UBX」、NANDフラッシュにはメモリーを積層させたV-NANDが採用される

 主なスペックは、シーケンシャルリード2200MB/sec、同ライト900MB/sec、ランダムリード27万IOPS、同ライト8万5000IOPS、書き込み耐性は200TBW。512GBモデル「MZ-V5P512B」は来週発売予定とのこと。なお、詳細については「Samsung SSD 950 PROは、やはり劇速2500MB/秒超だった!」を参照のこと。

 価格は2万9800円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、テクノハウス東映、パソコンハウス東映、BUY MORE秋葉原本店、ツクモパソコン本店、ツクモパソコンDOS/V館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中