このページの本文へ

45周年記念の第1弾

カップヌードルにスッポンとフカヒレ まさかの高級路線!?

2016年03月28日 13時28分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日清食品は4月11日から、「カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味」「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」を発売する。予想実売価格はいずれも248円前後。

 1971年9月18日に発売した世界初のカップ麺「カップヌードル」が、今年45周年を迎えることを記念した製品。

 贅沢だしスッポンスープ味は、上品なスッポン鍋をイメージ。カツオのうまみたっぷりの和風だしにショウガを利かせて、スッポンの粉末を加えて仕上げたという和風スープが特徴。具材は鶏つみれ、クコの実、白ねぎ、シイタケ。

 贅沢とろみフカヒレスープ味は、濃厚なフカヒレの姿煮をイメージ。チキンとポークをベースにカキのうまみを凝縮したオイスターソースを加えて仕上げたという、とろみのある中華風スープだ。具材はフカヒレ風加工品(フカヒレじゃないのか……)、チンゲン菜、キクラゲ、たまご、クコの実。

 さらに、どちらの商品にもコラーゲンを1000mg配合している。カップヌードルになぜこれほどのコラーゲンを配合したのかは謎だが、たしかにリッチ感はなくもない。

 カップヌードルといえば手軽に食べられるジャンクフードの定番というイメージもあるかと思われるが、まさかの高級路線で驚いた人も多かろう。早く食べてみたいものだ。

コジマ

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。生来の不器用さと心配性を周りからツッコまれつつ、原稿や取材などと格闘している。

人気の記事:
「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「iMacという未来が家に来たことを、ひさびさに思い出した」「『ペヨング ソースやきそば』発売 『ペヤング』と食べ比べる」


カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社