このページの本文へ

「エグチ」「バベポ」「ハムタス」は新たな定番になる?

マクドナルド、200円バーガーとおてごろセットで逆襲なるか

2015年10月16日 13時26分更新

文● コジマ/アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マクドナルドは、200円の新商品「エッグチーズバーガー」「バーベキューポークバーガー」「ハムレタスバーガー」を、10月26日から全国のマクドナルド店舗でレギュラーメニューとして販売する。また、渋谷店、渋谷センター街店、渋谷東映プラザ店の3店舗では全国発売に先駆け、10月16日より先行発売する。

 新しい3商品は、それぞれの商品にニックネーム「エグチ」「バベポ」「ハムタス」が付いている。いずれも200円で、おてごろセット(バリューセット、サイドメニューとドリンクMサイズつき)はワンコインの500円。ちなみにおてごろセットは、朝マック時間帯以降なら曜日・時間問わず注文できるようになっている。

エグチ、バベポ、ハムタスの詳細スペック(?)

 新バーガーの発売を記念して、ニックネーム「エグチ」「バベポ」「ハムタス」に親しみながら、魅力をいち早く体験できる30万人大規模試食キャンペーンも、販売開始の前日にあたる10月25日に全国で実施される。

 ひらたくいえば、新しい3つのハンバーガーのニックネーム(「エグチ」「バベポ」「ハムタス」)と同じ名前の人は、3つのバーガーのうちどれが一つを無料でもらえるというものだ。エグチさんはともかく、バベポさんはいるだろうか。ハムタスさんはヨーロッパあたりにいる気がしないでもない。

 この発表は単に新製品を売り出すというだけでなく、今月23日に廃止される「昼マック」の価格体系の見なおしともいえる。マクドナルドとしては離れた客足を取り戻したいというねらいがあるのだろうが、すべて500円という価格帯は「昼マック」の実質値上げとも受け取れる。

 ハンバーガーにニックネームを自ら付けることで、とにかく新バーガーならびに新セットを普及させたい思惑が見られるマクドナルド。この200円バーガー、その安さとは裏腹に、マクドナルドの今後を大きく左右させる商品になるかもしれない。

 なお、キャンペーンの詳細は以下。

「エグチさん、バベポさん、ハムタスさんは、おてごろマック無料お試しDAY」

実施内容 新しい3つのハンバーガーのニックネーム(「エグチ」「バベポ」「ハムタス」)と同じ名前、その同伴者(最大4名まで)は3商品のいずれか1個が無料。
実施店舗 全国のマクドナルド店舗 ※マックデリバリー除く
実施日時 2015年10月25日(日)14:00〜17:00 3時間限定
参加者条件 対象商品のニックネームである「エグチ」「バベポ」「ハムタス」と名前が同じ人、及び名前が同じ人と一緒に来店した最大4名までの同伴者。なお、「名前が同じ」という条件には以下の人が全て当てはまる。

  • 「江口さん」など、実際に商品のニックネームと同じ名前。
  • 「栄口さん」「瀬口(Seguchi)さん」など、名前に商品のニックネームと同じ読みを含む。
  • SNSなどの登録名に、同じ名前や、同じ読みを含む。
  • 国籍、言語は問わない。

参加方法 免許証、学生証、SNSプロフィール画面など、名前を証明できるものをレジで提示する。

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社