このページの本文へ

2016年、マクドナルド巻き返しの起爆剤になるか?

マクドナルド、おてごろマック「チキチー」と「シチュパイ」

2016年01月04日 11時24分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マクドナルドは、レギュラーメニュー「チキンチーズバーガー(チキチー)」、期間限定メニュー「クリームシチューパイ(シチュパイ)」の2つの新商品を、1月5日から全国のマクドナルド店舗で販売する。

 200円のバーガーメニュー、150円のサイドメニュー、100円のデザート・ドリンクメニューで構成される「おてごろマック」の新商品という位置づけだ。

 チキンチーズバーガーはカリッとスパイシーなチキンパティと、とろけるチェダーチーズ、シャキシャキレタスのコンビネーションを、レモンの酸味がきいたマヨネーズソースでさっぱりとまとめたというチキンバーガー。単品200円、おてごろセット(バリューセット)は500円。

 期間限定で新登場するクリームシチューパイは、折りパイ生地で、じゃがいも・きのこ・ベーコン・たまねぎが入ったクリームシチューを包んで揚げた、寒い冬の季節にぴったりというパイ。単品150円で、3月中旬までの販売を予定している。

 ちなみに、おてごろマックの製品には、「エッグチーズバーガー」なら「エグチ」と呼ぶなど、公式から愛称が付けられていた。今回の両製品もその例にもれず、チキンチーズバーガーは「チキチー」、クリームシチューパイは「シチュパイ」と名付けられている。

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社