このページの本文へ

特集記事

AWS re:Invent 2015で見た破壊的創造

AWS re:Invent 2015で見た破壊的創造

10月6日から米国ラスベガスで開催された「AWS re:Invent 2015」では、数多くの新サービスが目白押し。既存ITに対して破壊的な創造を進めるAWSの最新動向をさまざまな角度から追う。

2015年10月09日 18時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • Lambda、コンテナ、セキュリティ!re:Invent 2015怒濤の新製品

    2015年10月09日 18時00分

    顧客ニーズを組み込んだ正当進化が次々に!

    Lambda、コンテナ、セキュリティ!re:Invent 2015怒濤の新製品

    10月6日から開催されてきたAWS re:invent 2015では、BIソリューション「Amazon QuickSight」やIoT向けの「AWS IoT」といった目玉製品以外にも、数多くの製品・機能が投入された。ここではセキュリティ、...

  • デバイスからクラウドまでを担う「AWS IoT」の役割とは?

    2015年10月09日 07時00分

    re:Invent 2015基調講演で披露された包括的なIoTサービス

    デバイスからクラウドまでを担う「AWS IoT」の役割とは?

    10月8日、米国ラスベガスで開催中のAWS re:Invent 2015、2日目の基調講演にはAmazon.com CTOのワーナー・ボーガス氏が登壇。IoTデバイスの通信やセキュリティ、データのルーティング・フィルタリングなど...

  • 1TBあたり3ドルでDBをクラウドへ!AWSのDB移行サービス

    2015年10月08日 10時30分

    Amazon RDSで新たにMariaDBをサポート

    1TBあたり3ドルでDBをクラウドへ!AWSのDB移行サービス

    re:Invent 2015の基調講演で次々と発表された「データ」関連のサービス。BIツール「Amazon QuickSight」の発表ととともに注目を集めたのは、オンプレミスからのデータベース移行を強力に支援する2つのサービ...

  • 従来型BIを駆逐するクラウドBI「Amazon QuickSight」投入

    2015年10月08日 10時30分

    新開発のクエリエンジン「SPICE」でAWSのデータを一括ロード

    従来型BIを駆逐するクラウドBI「Amazon QuickSight」投入

    10月8日に行なわれたre:Invent 2015の基調講演で大きく取り上げられたのは、企業の競争力の源泉となる「データ」。新サービスとして、既存のBIの1/10のコストを謳う「Amazon QuickSight」が披露された。

  • Amazon Snowball登場!AWSは根こそぎクラウドに持っていく

    2015年10月08日 05時00分

    大容量データでもIoTデータでもクラウドへの移行は容易だ

    Amazon Snowball登場!AWSは根こそぎクラウドに持っていく

    10月6日、米国ラスベガスにおいてAmazon Web Servicesの年次イベント「AWS re:Invent 2015」が開催。10月7日の基調講演では、AWS シニアバイスプレジデントのアンディ・ジャシー氏が数多くの新サービス...

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ