このページの本文へ

ねこあつめならぬ「仮面ライダーあつめ」登場「正義の心を置いて待つだけ」

2015年10月07日 16時05分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 初代ライダーが! シャドームーンがあつまるということか!!

 コトブキソリューション(KEMCO/ケムコ)が7日、人気スマホゲーム「ねこあつめ」をベースとした「仮面ライダーあつめ」の開発をはじめたと発表。ゲームは東映がiOS、Android向けに来年1月配信予定とのこと。

 フィールドにアイテムを設置するのはねこあつめと同じ。「正義の心を置いて、あとは待つだけ」という説明がちょっとよくわからないけど……。

 しばらくすると、設置アイテムにイタズラをする「悪の怪人」があらわれる。悪の怪人を倒すために仮面ライダーが登場して、戦ってくれるというわけ。それ怪人あつめじゃないかって気もするけど、そういうことはいい。

 仮面ライダーには、10月から放送開始したばかりの「仮面ライダーゴースト」も登場する。もちろん初代から登場していくはずで、おそらく登場するだろうレアライダーが気になるところ。

 あらわれた仮面ライダーは「図鑑」に登録。ショッカーを倒した後に置いていく「らいだま」(ねこあつめで言う「にぼし」)で、新たに正義の心を入手できるようになる。正義の心とは何なのか。

 何度もショッカーを倒していると、もっと強い敵が登場することもあるとのこと。死神博士とか地獄大使とかだろうか。ツイッターでは早くもライダー好きがあれこれ妄想をはじめている。わたしは早くシャドームーンに来てほしい。


カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社