このページの本文へ

CGの『GAMERA』が華々しくお披露目!

ガメラ50周年記念映像がNYで公開!監督は鬼才・石井克人氏

2015年10月09日 14時08分更新

文● 渡辺

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 あのゴジラと双璧をなした、特撮ファンから熱狂的な支持を得る怪獣ガメラのシリーズ第一作、『大怪獣ガメラ』が公開されたのは1965年。ちょうど半世紀の時が経ました。

CGでガメラを蘇らせた特別映像

  そんなガメラの生誕50周年の記念映像が、海を越えたアメリカでお披露目されました。 ニューヨークで行なわれている、マンガやアニメ、ファンタジー映画の祭典である『ニューヨーク・コミコン2015』にて、日本時間10月9日2時30分に、特別映像『GAMERA』が公開。

 『GAMERA』を手掛けるのは、鬼才・石井克人監督。CGにてガメラを蘇らせました。キャストには、主人公の少年の父親役として宮藤官九郎が登場します。

 ニューヨーク・コミコンのステージには『GAMERA』プロジェクトを手掛けるKADOKAWA の代表取締役である井上伸一郎も登壇しました。

 アメリカで先駆けて公開された記念映像は、ショートバージョンが特設サイト『ガメラ生誕50周年』で公開されています。

 10月22日からスタートする第28回東京国際映画祭(TIFF)では、ショートバージョンより長い映像が日本初公開となります。日本映画クラシックス部門の旧作『ガメラ』シリーズ4作品にて同時上映。チケットは10月10日よりcket boardで販売スタートします。

 特撮ファンの人はガメラの半世紀の歴史に思いを馳せてみましょう!

(C)GAMERA/KADOKAWA

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社