このページの本文へ

AMDのVR対応SDK「AMD LiquidVR」なども活用可能になる

AMDがOculus・デルと提携! Oculus Ready PCにRadeon搭載へ

2015年10月06日 17時36分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
現状、Oculus Ready PCはASUS、デル、ALIENWAREの3ブランドから販売される見込み。

 米AMDは、Oculus VRおよびデルと提携し、VRデバイス「Oculus Rift」の動作を保証する「Oculus Ready PC」向けにAMDのグラフィックスカード「AMD Radeon」を搭載すると発表した。

 Oculus Readyは、Oclus Riftの動作に適したPCにOculus VRが推奨認定を付与するプログラム。現状では、ASUS・デル・ALIENWAREの3ブランドから「Oculus Ready PC」が販売される見込みとなっている。

 今回の提携により、デルおよびALIENWAREのOculus Ready PCにRadeonグラフィックスカードが搭載されることになる。RADEONを搭載することで、AMDのVR対応SDK「AMD LiquidVR」なども活用可能になるとのこと。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART