このページの本文へ

追加料金不要。実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストを処理するWP実行環境

さくらのクラウド、超高速WordPress環境「KUSANAGI」提供開始

2015年10月02日 13時30分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さくらインターネットは10月1日、「KUSANAGI for さくらのクラウド」の提供開始を発表した。超高速なWordPress実行環境であるKUSANAGIの仮想サーバーを、IaaSであるさくらのクラウド上で簡単に作成できる。利用時の追加料金は不要。

 プライム・ストラテジーが開発するKUSANAGIは、WordPress実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現するWordPress実行環境。KUSANAGIの仮想マシンは、CentOSやNginx、Apache、MariaDB、php-fpmなどで構成されている。すでに「Microsoft Azure」や「SoftLayer」向けに仮想マシンイメージを提供しているが、今回新たにさくらのクラウドでも提供を開始した。

 利用者は、さくらのクラウド上で、あらかじめ「アーカイブ」に用意されているKUSANAGIのディスクイメージを指定してサーバーを作成するだけで導入できる。なお、サーバーの推奨環境はメモリ4GB以上。

「KUSANAGI for さくらのクラウド」は、サーバーの作成時にKUSANAGIのディスクアーカイブを選択するだけですぐ導入できる

 追加料金不要で導入できることから、さくらでは「企業のWebサイトはもちろん、個人のブログにおいても、より快適なWordPress環境をぜひご利用ください」と述べている。

カテゴリートップへ