このページの本文へ

耐衝撃仕様!静電気を放つスタイラスペンにもラグド系モデルが!

2015年10月02日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アクティブスタイラスペンに耐衝撃仕様の新モデル「PSA-TPAT」シリーズが登場。メーカーはプリンストンで、パソコンハウス東映にて販売が始まっている。カラーはブラック、ガンメタリック、シルバーの3色だ。

静電気を発生させ、わずかな筆圧で描けるアクティブスタイラスペンに新モデル。なんと耐衝撃設計を謳う頑健モデルが登場だ

 自ら静電気を発生させて、わずかな筆圧で描画できるアクティブスタイラスペン。ただし内部部品に耐衝撃ダンパーを採用したという、スタイラスペンには珍しいラグド系のモデルだ。現場での作業などにおいて、不意に落下しても衝撃を吸収、故障を防ぐことができる。

 さらに本体にはアンチスリップ加工が施され、通常のペンクリップに加えて頑丈なストラップホールを備えるなど、落下防止を意識した設計。デリケートなアクティブスタイラスペンの中では、多少荒っぽく使っても安心なモデルと言える。

耐衝撃ダンパーが仕込まれているほか、随所に落下防止の仕掛けを実装。デリケートなアクティブタイプながら、遠慮なしに使用できる

 静電気発生機構により、従来の3分の1の筆圧での描画に対応、手袋をしたままでもタッチ操作・描画ができる。ペン先は直径2mmの極細タイプを採用し、手元が見やすく紙に書くような感覚で使用可能だ。なお、ペン先を回すことで感度調整にも対応。電源には単4電池を使用する。

 パソコンハウス東映にて6480円で販売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART