このページの本文へ

グレートバリアリーフのサンゴに被害を与えるやつは許さない

オニヒトデを駆除する自律巡回キラードローン、サンゴ礁に投入

2015年09月04日 15時35分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
COTSbot

 オーストラリア・クイーンズランド大学は9月2日、グレートバリアリーフのサンゴ礁保護のため自動巡回してオニヒトデを殺害する海洋ドローンを投入。実地試験を完了したと発表した。

 開発されたロボットは「COTSbot(Crown-Of-Thorns Starfish robot)」と呼ばれ、潜水型の自律制御ドローン装置としてはおそらく世界初となる。GPSなどの情報を基にサンゴ礁の海中を自律航行、立体視カメラによってオニヒトデを画像認識し、アームを伸ばして致死量の薬液(Bile Salt:胆汁酸塩)を注入する。

5つのスラスターを搭載、水深100mまで潜行可能だが一般的な活動範囲は水深30m前後だという 

 COTSbotsは8時間連続駆動し、10~100匹のオニヒトデを処分できるとしている。グレートバリアリーフではオニヒトデによってサンゴ礁の40%が食害に遭っており、人間のダイバーよりも効率的に駆除が可能として期待されている。実証実験の成果を検討し、12月から本格的な駆除作業に入る。

オニヒトデを発見するとアームを伸ばして薬液を注入する

画像認識によるオニヒトデの発見、照準を定める様子

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART