このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第420回

キヤノンの高級望遠コンデジ「Powershot G3X」で猫撮影!

2015年08月21日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今回はいきなり黒猫のドアップから。これだけ黒いと夏は暑いだろうなあとちょっと同情しつつ。あ、よく見ると鼻水が……(2015年8月 キヤノン Powershot G3X)
今回はいきなり黒猫のドアップから。これだけ黒いと夏は暑いだろうなあとちょっと同情しつつ。あ、よく見ると鼻水が……(2015年8月 キヤノン Powershot G3X)

 2015年度の最強猫撮りコンデジはキヤノンの「Powershot G3X」(実売価格10万5000円前後)である。たぶん、そうである。

 猫撮りに必要な、近いときは広角で、遠いときには望遠で、低い位置ではモニターを開いて、ついでにタッチパネルでさっと猫の顔にピントを合わせられて、それでいてボディーもそこそこコンパクト、と条件が揃ってるのだ。

モニターを開き、めいっぱい望遠にしたPowershot G3X。このスタイルで地面すれすれアングルで猫のドアップなんて撮れちゃうのだ モニターを開き、めいっぱい望遠にしたPowershot G3X。このスタイルで地面すれすれアングルで猫のドアップなんて撮れちゃうのだ

 まあ、注文をつけたいところもあるのだが、このサイズで600mm相当の望遠まで撮れるハイエンドコンデジって、もうこれだけだからね。持っておいて損はない。

 たとえばこのくらい強力である。

雑草の中に白いものがいる、と思ったら猫だった。あ、暑くてぼーっとしているといろんなものを猫と誤認しちゃうので注意。「あ、猫だ」と思って望遠レンズでチェックしたら雑巾だった、とかあります(2015年8月 キヤノン Powershot G3X)
雑草の中に白いものがいる、と思ったら猫だった。あ、暑くてぼーっとしているといろんなものを猫と誤認しちゃうので注意。「あ、猫だ」と思って望遠レンズでチェックしたら雑巾だった、とかあります(2015年8月 キヤノン Powershot G3X)

 あ、草むらで猫がごろごろしてる(いや、暑くてへちゃってるだけなんだけど)。

 よし、顔がよくわかるように、モニターをひらいてしゃがんで、アップで撮るぞ。

その場でしゃがんでめいっぱい望遠に。立ったり座ったりすると猫にすぐバレる。こういうとき、手前の草にピントが合いがちなので注意(2015年8月 キヤノン Powershot G3X)
その場でしゃがんでめいっぱい望遠に。立ったり座ったりすると猫にすぐバレる。こういうとき、手前の草にピントが合いがちなので注意(2015年8月 キヤノン Powershot G3X)

 と、これだけデカく撮れるのだ。

(次ページに続く、「団地の駐輪場でくつろぐ猫たちを激写!

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART