このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ワークショップから展示見学まで親バカですいません!

旅行より充実!Maker Faire Tokyo 2015を親子で楽しんできた

2015年08月04日 11時00分更新

文● 大谷イビサ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

10歳の娘が会場で気になったものをチェック

 さて、会場では数多くの出展が軒を連ねており、どれも工夫とウフッにあふれたものだった。気になったものを写真で紹介していこう。

目指せイノベーション女子!ということで、「めがねVRヘッドセット」を試着テレビ鑑賞をいっしょに楽しんでくれるロボット「ベゼリー」
グローブを付けると動くダンボールの手!アナログ感がよし会場を飛び回る超小型飛行物体に娘も大興奮
娘よ、それって「拍手」じゃなくて、「握手」してないか?
インテルブースの「I'm watching you」では絵が目を合わせてきてビックリ乙女電芸部の光るアクセサリー群で娘の心もわしづかみ
Microsoft Innovation Award 2015で話題のスマートシューズ「orphe」で光を調整中HOTMOCKブースにてゲーム。パンチが当たると上の箱が開く(笑)
ニコニコ技術部による、きのこの山とたけのこの里を仕分ける装置。うっかり2つが混ざってもこれで安心だめだかに餌を与えてくれる「めだか世話ロボット」。手前の鉄琴でメダカの合唱を演奏してから作業に入るという芸の細かさ

 ということで、開場時間からあっという間に夕方。出展者とコミュニケーションをとりながら、いろんなものに触れたのがとにかく楽しかったようで、イベントの最中、娘の頭から「ワクワク」がにじみ出してくるのが見えるようだった。父と子供がこんなに楽しめるイベントはそんなにないのでは?と思うくらい充実したイベント。すでに来年が楽しみだ。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART