このページの本文へ

充電ステーション内の充電器ごとの満空情報も検索できて電欠対策万全

ナビタイム、日産と連携してEV充電スポットの空き情報提供開始

2015年04月27日 15時37分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
利用イメージ

 ナビタイムジャパンは4月27日、日産自動車と協業し、カーナビアプリ「NissanConnect CARWINGS ドライブサポーター by NAVITIME」で全国のEV充電ステーションの空き情報を確認できるようにしたと発表した。

 アプリではルート検索・ナビゲーション、駐車場検索やガソリンスタンド検索が可能だが、新たに全国のEV充電スポット(急速充電・普通充電)の検索や詳細情報の確認が無料で可能となる。充電スポットの満空情報に加えて充電器ごとの満空情報も確認できる。

充電器単位での満空情報も確認可能 

 EV充電器付きのショッピングモールや宿泊先を事前に確認できるため、EVの航続距離の問題点を回避して電欠を避けるなど便利に使えそうだ。NissanConnect CARWINGS ドライブサポーター by NAVITIMEアプリはiOS、Androidそれぞれに提供されており、ダウンロードは無料ながら利用にあたっては1900円(180日利用可能)、3500円(365日利用可能)のチケットをiTunes StoreやGoogleウォレットで購入する。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART