このページの本文へ

In Win「IW-CA05G」

アルミ板を15回折り曲げたPCケースの限定カラーが発売開始

2015年02月13日 22時53分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デザイン重視のIn Win製PCケース「S-Frame」の限定カラーのゴールドバージョン「IW-CA05G」の販売がスタートした。

「S-Frame」の限定カラーのゴールドバージョン「IW-CA05G」。ツクモパソコン本店とドスパラ パーツ館では在庫販売中だ

 「S-Frame」は、厚さ4mmで1枚のアルミ合金金属フレームを15行程の折り曲げ成型を経て、これまでにない造形美を実現。一体成型されたOpen Frame構造のPCケースで、両サイドパネルには5mmの強化ガラスを採用した。これにより「マザーや電源といった各パーツの搭載エリアを分けることで、効率的な冷却効果を実現する」としている。

 主なスペックは、サイズが313(W)×755(D)×560(H)mm、重量17.41kg。ベイ数は2.5/3.5インチシャドウ×4、拡張スロットは8段で、電源ユニットは奥行220mmまで。冷却ファンはボトム120mmファン×3を増設でき、360mmサイズの水冷用ラジエターも装着可能だ。

 価格はツクモパソコン本店で10万7784円、ドスパラ パーツ館で10万7790円。

厚さ4mmで1枚のアルミ合金金属フレームを15行程の折り曲げ成型を経て完成。両サイドパネルには5mmの強化ガラスを採用している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中