このページの本文へ

justsystems「ATOK 2015 for Windows」

「ナントカ変換」機能がある「ATOK 2015 for Windows」が6日発売

2015年02月04日 23時42分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジャストシステムの日本語入力システム「ATOK 2015 for Windows」の販売が6日(金)からスタートする。ラインナップは「ベーシック」と「プレミアム」の2モデル。ツクモパソコン本店では、PCおよびPCパーツ、OSとセット購入でお買い得なバンドル版の販売もある。

「ATOK 2015 for Windows」の「ベーシック」モデル。入力効率が最大20%向上するとうたう

 「ベーシック」では、数文字入力するだけで後に続くことばやフレーズを推測して入力支援する「推測変換」機能を強化し、「推測変換」候補を提示し続ける「推測フォロー変換」を搭載。また、変換中のことばから連想される類義語や言い換え表現を提示し、入力まで支援する連想変換機能を強化し、「類語ファインダー」として一新した。

 さらに、自然科学、社会科学、人文科学の主要な分野から幅広く専門用語を収集した専門用語辞書は新たに約10万語を追加。入力中の文脈を解析して、略称を適切に変換する機能も用意され、ビジネスから趣味で作成する文書までスムーズに入力できるようになった。

 価格は7600円。PCおよびPCパーツ、OSとのバンドル価格は3800円。

「ベーシック」の機能に加え、ATOK連携電子辞典・連想変換辞書を搭載した「プレミアム」版

 「ベーシック」の機能に加え、ATOK連携電子辞典・連想変換辞書を搭載したのが「プレミアム」版。

 注目は、うろ覚えのことばでさえも入力できる「ATOKナントカ変換サービス」だ。例えば、「なんとかびじゅつかん」と入力することで、「ATOK」が「なんとか」に入ることばを補い、「東京都美術館」「国立新美術館」などを候補ウィンドウに表示。「なんとかこーど」と入力すれば、「文字コード」「QRコード」「ドレスコード」などを変換候補として提示するという。

 そのほか、「類語ファインダー」を強化する「三省堂類語新辞典 for ATOK」を新搭載したほか、新語に強い「三省堂国語辞典 for ATOK」を収録。変換中のことばからリアルタイム翻訳が行なえる「8カ国語クラウド翻訳変換 for ATOK」(2016年5月までの期間限定提供)、Excel内の単語やフレーズを変換候補として表示する「ATOKダイレクト for Excel」を利用可能だ。

 価格は1万1800円。PCおよびPCパーツ、OSとのバンドル価格は8800円だ。

うろ覚えのことばでさえも入力できる「ATOKナントカ変換サービス」がおもしろい。例えば、「なんとかこーど」と入力すれば「文字コード」「QRコード」「ドレスコード」などを変換候補として提示する

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中