このページの本文へ

新たにコミック部門も新設

小説部門で2作品が大賞に輝く、第21回電撃大賞贈呈式

2014年11月14日 21時47分更新

文● オオタ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第21回となる、「第21回電撃大賞」贈呈式が都内で開催された。応募総数は6231作品。今回からは新たにコミック部門「電撃コミック大賞」が新設されている。

第21回電撃大賞の受賞者たち
【小説部門】5055作品(長編:3524作品/短編:1531作品)
【大賞】「陸なき惑星のパラスアテナ ~二少女漂流記~」鳩島すた(38歳)
【大賞】「φの方石」新田周右(24歳)
【金賞】「運命に愛されてごめんなさい。」うわみくるま(26歳)
【銀賞】「レトリカ・クロニクル ~狼少女と嘘つき話術士~」日向夏(28歳)
【銀賞】「マンガの神様」蘇之一行(27歳)
【銀賞】「イデオローグ」六郷橋港(25歳)
【メディアワークス文庫賞】「ちょっと今から仕事やめてくる」北川恵海(32歳)
【電撃文庫MAGAZINE賞】「バリアクラッカー」囲恭之介(36歳)
【イラスト部門】753作品
【金賞】加藤いつわ(23歳)
【金賞】岡谷(29歳)
【銀賞】Minoru(26歳)
【銀賞】ユウナラ(29歳)
【銀賞】nanna(20歳)
【選考委員奨励賞】シロジ(25歳)
【選考委員奨励賞】英和(30歳)
【電撃コミック大賞】423作品
【金賞】「さよならオルタ」(※オリジナルコミック作品)仲谷鳰(26歳)
【金賞】「裏世界コミュニケーション」(※オリジナルコミック作品)春場ねぎ(22歳)
【銀賞】「ちゅうふれ。」(※オリジナルコミック作品)きあま紀一(29歳)
【銀賞】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(※コミカライズ作品)安岳(20歳)
【選考委員奨励賞】「あなたの恋文代行します。」(※オリジナルコミック作品)坂本小夜(26歳)
【選考委員奨励賞】「約束の遠」(※オリジナルコミック作品)星粉屑のおと(26歳)
【選考委員奨励賞】「探偵・日暮旅人の探し物」(※コミカライズ作品)ゆうき莉子(36歳)
【選考委員奨励賞】「初恋は過去形、失恋は進行形」(※コミック原作作品)空屋巡(33歳)

 (※敬称略)

今年も<大賞>が作品選出!
「陸なき惑星のパラスアテナ ~二少女漂流記~」と「φの方石」が輝く

 今回も昨年同様に小説部門の<大賞>が2作品選出された。<大賞>が2作品選出されるのはこれで3年連続となる。

 「陸なき惑星のパラスアテナ ~二少女漂流記~」を執筆した鳩島すたさんが小説を書き始めたきっかけは、夫人と初詣帰りに子どもの頃の夢の話をしていた時だという。小説のジャンルは珍しい海洋冒険モノ。「漂流」「生活」「冒険」をまんべんなく折り込んで、「へんないきもの」「ごった煮文化」といったポイントを混ぜて鳩島さんなりの「海のロマン」をだすことにこだわったとアピールした。

電撃文庫で活躍中の高畑京一郎氏からトロフィーと目録を受け取る<大賞>受賞の鳩島すたさん

 「φ(ファイ)の方石」を執筆した新田周右さんが小説を書き始めたのは21歳頃。作品に登場する架空の伝統工芸に魅力を感じてほしいですとアピールした。

<大賞>を受賞した新田周右さんにも、高畑京一郎氏からトロフィーと目録が手渡された

コミック部門は惜しくも<大賞>は無し
<金賞>を受賞したのは加藤いつわさんと岡谷さん

 今年のイラスト部門での<大賞>の選出は残念ながら無し。<金賞>に選ばれたのは「ブラック・ブレット」を想定作品としてイラストを描いた加藤いつわさんと、「オツベルと笑う水曜日」を想定作品としてイラストを描いた岡谷さんの2名。

 専門学校入学とほぼ同時期からイラストを書き始めたという加藤さん。受賞の連絡がきたときは自宅でイラストの仕事をしていたとし、公式の選考結果発表の確認を怠っていたので大変に驚いたという。

イラスト部門の<金賞>に選ばれた加藤いつわさん。イラストレーターのいとうのいぢさんからトロフィーと目録が手渡された
加藤いつわさんの応募イラストはこちら

 一方の岡谷さんは上手に描けるように意識し始めたのは中学生の頃だという。想定作のイラストを描く際は、帯とタイトルが入ることを考えたり、新しいアニメのメインビジュアルがどのような感じだったら観たいかといった想像をしながら楽しく描けたとコメントした。

イラスト部門の<金賞>に選ばれた岡谷さんにもイラストレーターのいとうのいぢさんからトロフィーと目録が手渡された
岡谷さんの応募イラストはこちら

電撃コミック大賞が今回から新設!
<金賞>に2作品が選ばれる

 今回から新設されたコミック部門。イラスト大賞と同様に残念ながら<大賞>に選出される作品は無かったが、<金賞>には「さよならオルタ」(仲谷鳰さん)と「裏世界コミュニケーション」(春場ねぎさん)が選ばれた。

 子どもの頃からずっと漫画家になるのだと思っていたと語る仲谷鳰さん。物心ついた頃からイラストを描いたりキャラクターの設定を考えていたという。今後の抱負として、現在準備中の連載を成功させたいと意気込みを見せていた。

コミック部門の<金賞>に選ばれた仲谷鳰さん。アニメーション脚本家の大河内一楼氏からトロフィーと目録が手渡された

 春場ねぎさんも小学生の頃から漫画を描いては友人同士で回し読みをして楽しんでいたという。受賞作である「裏世界コミュニケーション」は、読み切りとして成立させるために何度もネームを切った結果、主人公以外のキャラクターが最初の案から変わってしまったが1つの話としてまとめられたとアピールした。

コミック部門の<金賞>に選ばれた春場ねぎさんにも大河内一楼氏からトロフィーと目録が手渡された

締切は2015年4月10日まで
第22回電撃大賞は募集中!

 第22回電撃大賞の募集も実施中だ。受賞作品は、文庫での発売、カバーイラストでの起用、電撃コミック各誌への掲載などが予定されている。応募締切は2015年4月10日(いずれも当日消印有効)だ。受賞作品は電撃文庫挟み込みチラシや「電撃」「アスキー」各誌で発表予定。プロ・アマ問わず募集しているので、夢を掴んでいただきたい!!

■関連サイト

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中