このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」 ― 第180回

未読に戻せる!? 小技・裏ワザでiPhone版Facebookをさらに活用するワザ

2014年11月12日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Facebookの基本機能を普通に使うだけなら、誰でも迷うことはないだろう。とはいえ、ちょっとここが不便だな、とか、大丈夫かな? とか思うことがあるはず。実はFacebookにはあまり知られていない機能がたくさんあるのだ。今回は、小技・裏ワザでFacebookをさらに活用する技を紹介する。

Facebookの重箱のスミをつついて、便利機能を使い倒そう

読んでしまったメッセージを未読に戻す

 Facebookをよく使う人でも、細かな機能を網羅していないことが多い。そもそも頻繁に仕様が変更されるので、チェックしきれないということもある。そこで、今回は記事執筆時点で利用できる小技・裏ワザを紹介する。

 まずは有名どころから。PCでコメントを入力し、Enterを押すと投稿になる。どうしてもコメント内で改行を入れたい場合は、Shift+Enterキーを押せばいい。ちなみに、スマホアプリでは普通に改行可能だ。また、本文やコメントに記載する人名や店名などにリンクを張ることもできる。「@」の後に文字を入力すると候補が出るので、選択すればいい。タグ付けされた人に通知も表示される。名前の場合、続けて「さん」「様」などを付けておいた方がいいだろう。

 Facebookメッセージは、LINEのように閲覧すると既読になり、相手にも伝わる。何らかの理由で未読に戻したい場合は、裏ワザを利用しよう。PCブラウザーからメッセージの画面にアクセスし、ユーザーのところにマウスカーソルを合わせると、「未読にする」という項目が現れる。クリックすると、直前の会話が未読に戻る。

 あらかじめ既読にしたくないことが分かっているなら、ウェブサービスの「mite9」を利用すればいい。Facebookアカウントでログインすれば、未開封のままメッセージを読むことができる。

 また、今回文字数無制限投稿のネタを書こうと思ったら、仕様変更により、NGになっていた。現在は、コメントは8000文字まで、近況アップデートやノートには6万5545文字まで入力できる。写真の説明は従来の無制限から、最大1万6666文字になっていた。

Shift+Enterキーを押すとコメント内で改行できる。Shiftなしで押すと投稿されてしまうので注意すること@に続いて文字を入力する。ここでは「@週刊」と入力するだけで、週アスがトップに来たので選択する
「週刊アスキー」という文字列が入力され、リンクが張られるPCブラウザーでメッセージの画面を開き、ユーザーとのころにマウスポインターを動かすと「未読にする」ボタンが表示される
ウェブサービスの「mite9」を利用すれば、既読にせずにFacebookメッセージを閲覧できる
写真の詳細は盲点だったのだが、対策済み。現在は、最大1万6666文字まで投稿できる

次ページでは、「興味のない投稿を非表示にする

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART