このページの本文へ

使うときはぐにゃっと曲げてエルゴノミックなデザインに

マイクロソフト、フラットに変形し携帯性に優れたアークマウス

2014年10月06日 17時55分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アークタッチ Bluetooth マウス

 日本マイクロソフトは10月6日、使用しないときはフラットにして持ち運べるBluetoothマウス「アークタッチ Bluetooth マウス」を発表した。10月24日より販売する。

 従来の「アークマウス(Arc Mouse)」と同様に側面から見るとアーク(円弧)形状が特徴的なエルゴノミックデザインが特徴のBluetoothマウス。 アークマウスでは手前側を折りたたむ方式だったのに対し、円弧形状をまっすぐに伸ばすことで携帯しやすくなる。

使わないときはまっすぐに伸ばすことで携帯しやすくなる 

 指でなでた際に感触と音によるフィードバックがあるタッチセンサー「タッチ ストリップ」を搭載するほか、さまざまな素材の上でも安定した操作が可能なBlueTrackテクノロジーを搭載する。3ボタン(タッチセンサースクロール付き)、接続はBluetooth 4.0。電源は単4乾電池×2本。

既存のアークマウスのたたみ方  

 本体サイズは使用時で約幅59×奥行き110×高さ36mm、携帯時で約幅59×奥行き130×高さ15mm。重量は約79g(電池含む)。対応OSはWindows 8.1/RT 8.1日本語版、Windows 8。予想価格は7200円前後。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART