このページの本文へ

Supermicro「C7Z97-OCE」

Supermicroからオーバークロック向けZ97搭載マザー「C7Z97-OCE」発売

2014年06月05日 23時50分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サーバーやワークステーション向けマザーボードで定評のあるSupermicroから、Z97チップセットを搭載したオーバークロック向けマザーボード「C7Z97-OCE」が登場。価格はドスパラパーツ館で3万4539円だ。

Z97を採用するSupermicro製のATX対応マザーボード「C7Z97-OCE」。独自オーバークロック機能を備えている

 「C7Z97-OCE」は、独自のオーバークロック機能を搭載したHaswell Refresh対応のZ97チップセット搭載マザーボード。基板上にはオーバークロック用のボタンが搭載されている。

 主なスペックは拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×3、PCI Express x1×3(x4形状、エッジフリー)、M2スロット×1。メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-3300/3200/3100対応、最大32GB)。オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット×2(Intel/I210、i217LM)、7.1chサウンド、SATA3.0×6、USB 3.0×8などを装備。I/O部にはグラフィック出力機能としてHDMI、DisplayPort、DVI、D-subを備える。

戦闘機やバイクが描かれたCPUオーバークロック用ボタンを基板上に搭載し、電源オンボタンもCPUソケット上部に装備
2つのIntelギガビットイーサネットやグラフィック出力機能としてHDMI、DisplayPort、DVI、D-subを装備。Serial ATAケーブルは6本付属と豪華だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中