このページの本文へ

上海問屋「2.4GHz 無線接続 ジャイロセンサー搭載 エアーマウス」

直観的な操作が可能なTVリモコン風エアーマウスが発売

2014年04月29日 23時10分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から「2.4GHz 無線接続 ジャイロセンサー搭載 エアーマウス」(型番:DN-10725)が発売された。TVリモコン風デザインが特徴的な製品だ。

見た目はTVリモコンのような「2.4GHz 無線接続 ジャイロセンサー搭載 エアーマウス」

 この製品は、本体を振る動きによってマウスポインターが操作できる「エアーマウス(空中マウス)」の新モデル。見た目はTVリモコンのような本体。軽量で持ち運びしやすく、右利き左利き問わずに使用できる。動きを感知するジャイロセンサーを搭載しているので、本体を振ることによってその動きをレシーバーが感知。マウスポインターを移動させることが可能だ。

 同店に設置してあるデモ機を試したところ、動きはさながら某ゲーム機のモーションコントローラーのようで非常に直観的で使いやすかった。ただし、マウスの右クリックに相当するボタンは用意されていないのが残念。

 サイズが40(W)×140(D)×15(H)mm、重量が約40gの本体には、パワーボタン、音量プラス、音量マイナス、決定/クリック、カーソルキー(上下左右)、Menu、Home、ページアップ、ページダウン、Ecape、ミュートの各ボタンを搭載。対応OSはWindows 7/8、Mac OS Xで、メディアプレイヤー、スマートTV(エアーマウス機能対応機種)でも使用可能。電源は単4乾電池2本を利用する。

動きはさながら某ゲーム機のモーションコントローラーのようで非常に直観的で使いやすい

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

STAR WARS バトルフロント II実況

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中