このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

次世代ARROWSに搭載、ハード一体だから実現できた最強コラボ

スマホ最高峰日本語入力をうたう「Super ATOK ULTIAS」、その実力は?

2014年05月02日 17時00分更新

文● 編集部、写真●小林 伸

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
富士通とジャストシステムがSuper ATOK ULTIASの開発を表明

次世代ARROWSは、最強のハードに最高の日本語入力環境を?

 最高水準の日本語入力環境を実現。そんなコンセプトで開発されたARROWSの新端末が夏以降に登場することが、4月24日の会見で明らかとなった。富士通とジャストシステムが共同開発した日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS(スーパーエイトックウルティアス)」を搭載。長年にわたって精度を高めてきたジャストシステムのATOKと、ヒューマンセントリックエンジンで培った富士通の技術がコラボし、ハード・ソフトの両面で使いやすい、文字入力環境を目指す。

 「スマホ史上最高のATOK」がキャッチフレーズだが、名称もすごい。ATOKに「Super」が付いただけではなく、Ultra Technology of Input method for ArrowSの略である「ULTIAS」という造語まで付く。Google Playストアなどで配信されている「ATOK Passport版 Pro」などとの優劣は付けられないとするものの、PC版に匹敵する高精度のエンジンと単語数に使いやすいUIが加わる。実際の製品がどんな完成度で登場するかに期待だ。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART