このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ( 3月21日~4月20日)

【売上ランキング】久しぶりにCPUの売れ筋を調査

2014年04月23日 21時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

GWはゆったりPC自作をいじる!!

 安価に省電力&小型のPCを組めるBay Trail-D搭載マザーボードやAMDのローエンド向けAPU「Kabini」のソケット版となる「Athlon」&「Sempron」。さらにはゲーマー究極の嗜好品ともいえるデュアルGPUの「Radeon R9 295X2」など、面白そうなPCパーツが続々と登場しているPCパーツ市場。

ドスパラパーツ館

 増税により価格は若干値上がりしたものの、全体的には毎週のように値下がりし、増税前の価格に戻っているPCパーツも多々あるので安心だ。大型連休のゴールデンウィーク(GW)も今週末から始まるとあって、サポートが終了したXPマシンのリプレースや新生活向けの新たなPC自作などを考えている人も多いだろう。

 今回はPCのキモとなるCPUの売れ筋を半年ぶりに調査することにした。ランキングデータは老舗PCパーツショップ「ドスパラパーツ館」にお願いし、3月21日~4月20日の1ヵ月を集計してもらった。

 ちなみに、GW中の秋葉原は「絵師100人展 04」や「2014年 全日本ヨーヨー選手権大会」など、さまざまなイベントが行なわれる。PCパーツショップ巡りのあいまに、足を運んでみるのもオススメだ。

【取材協力】

XP終了&増税が影響!?
鉄板のCore i7が首位脱落

集計期間 3月21日~4月20日 ドスパラ パーツ館
順位 製品名 実売価格(税込)
1位 Intel「Celeron G1820」
(LGA1150、2コア/2スレッド、2.7GHz)
4590円
2位 Intel「Core i7-4770K」
(LGA1150、4コア/8スレッド、3.5GHz、TB時3.9GHz)
3万6698円
3位 Intel「Core i7-4770」
(LGA1150、4コア/8スレッド、3.4GHz、TB時3.9GHz)
3万3670円
4位 Intel「Celeron G1620」
(LGA1155、2コア/2スレッド、2.7GHz)
4580円
5位 Intel「Core i5-4670」
(LGA1150、4コア/4スレッド、3.4GHz、TB時3.8GHz)
2万4150円
6位 Intel「Core i3-4130」
(LGA1150、2コア/4スレッド、3.4GHz)
1万2520円
7位 Intel「Pentium G3220」
(LGA1150、2コア/2スレッド、3GHz)
6347円
8位 Intel「Core i5-4570」
(LGA1150、4コア/4スレッド、3.2GHz、TB時3.6GHz)
2万2140円
9位 Intel「Core i5-4440」
(LGA1150、4コア/4スレッド、3.1GHz、TB時3.3GHz)
2万250円
10位 Intel「Core i5-4570S」
(LGA1150、4コア/4スレッド、2.9GHz、TB時3.6GHz)
2万2090円

 発売以来、多くのPCパーツショップの売れ筋トップに君臨していた「Core i7-4770K」が、ついに1位の座を奪われ、2位になっている。その差はわずかということだったが、Windows XPのサポート終了と増税によるPCの買い替え需要が大きく影響しているようだ。

5000円を切るデュアルコアCPUの「Celeron G1820」。LGA 1150では最安だ

 「XP世代のマシンを使っている人は、意外とCPU性能に不満がない方が多く、Core 2と同じデュアルコアで、安価なCeleronやPentiumを選ばれますね。4月は新生活を始めた大学生や高校生の方も増えるので、コスト抑えめの構成が多くなっています」とのことだ。

 ちなみにAMD勢はランク外……。「AMDのSocket FM2向け第4世代APUの『Kaveri』は、登場当初こそ好調でしたが、欲しかった人には行き渡ったようで、今はかなり寂しい感じですね。ローエンド向けAPU「Kabini」のソケット版プラットフォームの『AM1』は、結構面白そうなので、これからですよ」

ドスパラパーツ館に聞いた
今週買いのパーツはコレ

 「本格的に取り扱いの始まったXFXブランドの製品がオススメです。オリジナルGPUクーラーを搭載し、ほかのメーカーより安価なRadeon搭載ビデオカードやゲーミングマシンに最適な冷却性重視のPCケース(TYPE01 BRAVO)、電源ユニットを扱っています。ビデオカードと電源ユニットの同時購入で、最大2000円引きのキャンペーンも行なっていますので狙い目です。

XFX専用のコーナーが誕生。Radeonを使った3画面でのデモも行なわれている。Radeon R9 290Xや280Xなど、ハイエンドクラスのGPUを搭載するビデオカードも充実かつ安価なのが魅力だ

 「あと、GeForce系GPUで人気のある『GeForce GTX 760』もオススメです。ドスパラのみが扱っているPalitなら、2GBモデル(NE5X760H1042-1042J)、4GBモデル(NE5X760010G2-1042J)ともに最安クラスで購入できます。もちろん、オリジナルのデュアルファンクーラー搭載なので、長時間のゲーミングも安心ですよ」

随所にスリットの入ったゲーミングPC向けPCケースの「TYPE01 BRAVO(1万3770円)」は、最大8基のファンを搭載可能だ。XFXブランドのビデオカードと電源ユニットの同時購入時は最大で2000円オフに
ほかのメーカーの安価なことが多いPalitブランドのビデオカードも狙い目。最新ゲームをスムーズな描画で遊べるミドルGPUの「GeForce GTX 760」を搭載する2GBモデルの「NE5X760H1042-1042J」(実売価格 2万5380円)と4GBモデルの「NE5X760010G2-1042J」(実売価格 2万9970円)

【関連サイト】

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中