このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ( 2月10日~3月9日)

【売上ランキング】ついに6TBに達したHDDの売れ筋を調査

2014年03月12日 20時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

PS4の換装用で好調な
2.5インチHDDもチェック

 HDD全体では、プラッター密度の向上などの大きな進化はあまりないが、最大容量はついに6TBに到達。さらに24時間動作を想定したNAS向けや、常時録画環境を想定したビデオ監視カメラ向け向けなど、さまざまな用途向けのHDDが増加している。

 円相場の関係で値上がりした価格は、緩やかに下がっており、週末限定の特価だが1万円を切る3TBモデルもチラホラと登場している。また、PS4の国内発売開始の直前から1TBオーバーの2.5インチHDDの需要が急激に増加。パーツショップの在庫が品薄になった。

パソコンハウス東映

 というわけで今回は、システムドライブの地位こそSSDに奪われて久しいが、データ保存用やNAS、録画マシンなどには必須なHDDの売れ筋をチェックしてみた。ランキングデータは、アキバ老舗ショップの東映無線にお願いし、東映グループ3店舗(テクノハウス東映、パソコンハウス東映、東映ランド)の1ヵ月のデータを集計してもらっている。

【取材協力】

3.5インチHDDはド定番の
Western Digitalがトップ

集計期間 2月10日~3月9日 東映無線
順位 製品名 実売価格
1位 Western Digital「WD20EZRX」
(3.5インチ、2TB、SATA3)
7980円
2位 東芝「DT01ACA200」
(3.5インチ、2TB、SATA3)
8180円
3位 Western Digital「WD30EZRX-1TBP」
(3.5インチ、3TB、SATA3)
1万1180円
4位 東芝「DT01ACA100」
(3.5インチ、1TB、SATA3)
5880円
5位 Seagate「ST2000DM001」
(3.5インチ、2TB、SATA3)
7980円
6位 HGST「HUA722010CLA330」
(3.5インチ、1TB、SATA3)
7480円
7位 Western Digital「WD40EZRX」
(3.5インチ、4TB、SATA3)
1万5980円
8位 東芝「DT01ACA300」
(3.5インチ、3TB、SATA3)
1万1180円
9位 Western Digital「WD20EFRX」
(3.5インチ、2TB、SATA3)
9950円
10位 Western Digital「WD30EFRX」
(3.5インチ、3TB、SATA3)
1万3480円

 昨年末に調査したBUYMORE 秋葉原本店でのランキングとランクインしている製品に大きな違いはなく、トップは容量こそ違うが、おなじみのWestern Digital「WD Green」になっている。容量はショップの客層などでも変わるところだが、やはり価格上昇の影響も大きく2TBの売れ行きが好調だ。

ロングセラーHDDのWestern Digital「WD Green」シリーズの容量2TBモデル「WD20EZRX」。実売価格は7980円

 「回転数が7200rpmのモデルと『WD Green』シリーズで悩んでいる方が多いですが、最終的に安価な『WD Green』シリーズを選ばれます。もちろん、速度を重要視しないデータ用途の方には、あまり影響ないことを説明しているというのもありますね。あと、録画マシンやファイルサーバーでRAIDを構築しているのか、7200rpmの東芝『DT01ACA200』とSeagate『ST2000DM001』は、『WD Green』シリーズに比べて2台や4台まとめて買っていく方が多いです」とのこと。

 「2.5インチHDDもそうですが、Windows XP搭載PC向けの非AFT HDDも相変わらず需要ありますね。サポート終了まで残すところ1ヵ月ですが、結構会社の方が購入していきます」

前へ 1 2 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社