このページの本文へ

UMAX「Cetus DCDDR3-2133-16GB」

白いヒートスプレッダーを装着した珍しいDDR3メモリーが販売中

2014年03月21日 23時50分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UMAXからホワイトカラーのヒートスプレッダーを装着したDDR3メモリー「Cetus DCDDR3-2133-16GB」が発売された。販売元はマスタードシード。

UMAXから発売されたホワイトカラーのヒートスプレッダーを装着したDDR3メモリー「Cetus DCDDR3-2133-16GB」。ブラックカラーのヒートスプレッダーを装着した「Cetus DCDDR3-1866-16GB」も発売中

 登場したのは、JEDEC準拠の8層基板採用DDR3メモリー。「Cetus DCDDR3-2133-16GB」は、DDR3-2133対応の8GBモジュール2枚セットの製品でレイテンシーはCL10、動作電圧は1.65V(DDR3-1600時はCL11/1.5V駆動)というスペック。写真のように比較的珍しいホワイトカラーのヒートスプレッダーを装着。最近増えてきたホワイトカラーのPCケースとも、相性が良さそうだ。

比較的珍しいホワイトカラーのヒートスプレッダーを装着。最近増えてきたホワイトカラーのPCケースとも、相性が良さそうだ

 なお、同時発売の「Cetus DCDDR3-1866-16GB」は、DDR3-1866対応の8GBモジュール2枚セットの製品でレイテンシーはCL10、動作電圧は1.5V(DDR3-1600時はCL11/1.5V駆動)。こちらはブラックカラーのヒートスプレッダーを装着している。
 価格は「Cetus DCDDR3-2133-16GB」がパソコンショップアークとツクモパソコン本店で1万8980円、「Cetus DCDDR3-1866-16GB」がパソコンショップアークで1万7980円、ツクモパソコン本店で1万8380円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中