このページの本文へ

WQXGAの精細画面! 12型タブ「GALAXY Note PRO」

2014年02月28日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WQXGA解像度のディスプレーを搭載した、サムスンの12.2型タブレット「GALAXY Note PRO」がアキバ店頭に入荷。イオシス アキバ中央通店にてWi-Fiモデルの販売がはじまっている。

12.2型サイズに巨大化したシリーズ最新作「GALAXY Note PRO」が店頭に登場。最大の魅力は2560×1600ドットの高解像度ディスプレーだ

 本機はサムスンが1月に「2014 International CES」で発表したハイエンドタブレット。最大の特徴は、なんといっても2560×1600ドットの高解像度を誇る12.2インチディスプレーだ。最大4つのアプリを同時に表示可能なマルチウインドウ機能など、大画面を最大限に生かす機能を搭載。OSはAndroid 4.4だが、UIはグラフィカルな「Magazine UX」が新採用されている。

 厚みは7.95mmと薄型で、重さも12.2インチサイズながら750gと軽量。今回入荷したモデルのスペックは、プロセッサーがクアッドコアA15 1.9GHz+クアッドコアA7 1.3GHz、メモリーは3GBで、ストレージ32GBとなっている。また、「GALAXY Note」シリーズの代名詞でもあるスタイラス「Sペン」も標準装備し、従来通り手書き入力にも対応している。

背面には800万画素のカメラも実装。背面パネルは現行「GALAXY」シリーズ同様、ラバー調のデザインだ。シリーズの代名詞「Sペン」も標準装備している
厚み7.95mm、重さ750gと大型端末ながらに薄型軽量。側面にはmicroUSB 3.0端子、microSDカードスロット、IrLED、各種操作ボタンを備える

 そのほか、ネットワークはIEEE 802.11ac対応の無線LAN、Bluetooth 4.0、IrLEDに対応。バッテリーは大容量9500mAhを搭載する。

 イオシス アキバ中央通店にて11万2800円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART