このページの本文へ

CoolerMaster「V8 GTS」

ベイパーチャンバー採用のCM製大型CPUクーラー「V8 GTS」

2014年02月21日 23時45分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターからデュアルファンで構成されたCPUクーラー「V8 GTS」が発売された。販売価格が1万円オーバーのハイエンド向け製品だ。

デュアルファンで構成されたCPUクーラー「V8 GTS」がクーラーマスターから発売

 この製品は、エンジン風デザインが特徴的な「V Series」に属する新モデル。ペイパーチャンバーと6mm径ヒートパイプ8本で構成される大型のヒートシンクは、3ブロックに分かれたトリプルタワーフィンデザインを採用する。

3ブロックに分かれたトリプルタワーフィンデザインを採用する

 搭載ファンは140mm(回転数は600~1600rpm/風量は28~82CFM±10%、ノイズレベル16~36dBA)タイプをデュアル搭載。ウェブサイトによると、搭載ファンおよび中心部分の一部がレッドLEDで光るギミックも備えているようだ。そのほか、サイズは149.8(W)×154.0(D)×166.5(H)mm、重量1074kg。対応ソケットは、LGA 2011/1366/1156/1155/1150/775、Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。
 価格は1万2980円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

対応TDP 250Wをうたう「V8 GTS」。販売価格が1万円オーバーのハイエンド向け製品だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中