このページの本文へ

サイズ製CPUクーラー「無限大」「巽」「小太刀」のサンプルを展示

2014年03月25日 22時44分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズ製オリジナルCPUクーラーのサンプル品がツクモパソコン本店で展示中だ。

サイズ製オリジナルCPUクーラーのサンプル品が3モデル登場

 展示が確認できたのは、「無限大」(型番:SCMGD-1000)、「巽」(そん、型番:SCTTM-1000B)、「小太刀」(型番:SCKDT-1000)の3モデル。いずれも今夏の発売が予定されている。
 「無限大」(型番:SCMGD-1000)は、サイズのヨーロッパチームが企画した大型のサイドフロー型CPUクーラー。本体サイズは145(W)×86(D)×161(H)mm、フィンにはミラー加工、ヒートパイプにはニッケルメッキ処理が施された高級感のある仕上がりも特徴的だ。

サイズのヨーロッパチームが企画した大型のサイドフロー型CPUクーラー「無限大」

 「巽」(型番:SCTTM-1000B)は、9cmタイプのサイドフロー型CPUクーラーとしては「刀4」を超える冷却性能を実現したとうたうモデル。本体サイズは102(W)×59(D)×146(H)mm。リテンションは取り付けが容易なブリッジ式を採用する。

9cmタイプのサイドフロー型CPUクーラーとしては「刀4」を超える冷却性能を実現した「巽」

 「小太刀」(型番:SCKDT-1000)は、本体サイズが82.5(W)×95(D)×34(H)mmのロープロファイルモデル。Mini-ITXマザーに最適なモデルで、搭載ファンは80mm/10mm厚の特殊タイプとなる。

本体サイズが82.5(W)×95(D)×34(H)mmのロープロファイルモデル「小太刀」

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中