このページの本文へ

「玄人志向大感謝祭2013」 Xmasツリーから年明けの新製品まで

2013年12月21日 23時54分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日12月21日(土)秋葉原UDX4階のギャラリーTYPE Sで「玄人志向大感謝祭2013」が開催された。玄人志向としては昨年に続く2回目の大規模イベント。製品プレゼンテーションや、ミニライブ、トークショーなどが行なわれ、訪れた自作ユーザーを楽しませていた。

秋葉原UDX4階のギャラリーTYPE Sで行われた「玄人志向大感謝祭2013」
外は寒いが、会場内はぬくぬくで訪れた自作ユーザーもほっと一安心。冬のイベントとしてはありがたい

 会場内には、イベントが行われる特設ステージのほか、CFD販売株式会社が取り扱う各社の製品が集合。未発売製品も含めた展示が行なわれていた。以下にその模様をお伝えしているので、確認していただきたい。

AMDの森本氏によるセッションでは近日登場予定のMantle版「BattleField 4」の紹介もあった
対するNVIDIAのセッションに登場したのは、クリスマスツリー(NVIDIA高橋氏)。セッションの間、終始観客に後ろ姿を見せるというシュールな光景が展開
NVIDIAブースで展示されていたSLI構成のゲーミングPC「BATTLEBOX」シリーズ準拠のマシン。専用の光るSLIブリッジがカッコいい
今後発売予定のmSATA関連アイテム。2台のmSATAでRAID環境を構築できる「KRHK-mSATAX2/S7」は、3000円台で年明け1月にも発売予定だ
コンパクトなヘッドフォンアンプ。単品販売されている計10種類のオペアンプから好みのものに交換できる
GALAXYブランドの白いGeForce GTX 780を発見。HAF(Hall Of Fame)シリーズのOCモデルで、下に紹介する専用電源ユニットとセットで販売を予定しているとか
こちらがその専用電源ユニット。Windows上で各種電圧を変更できるユニークな仕様でビデオカードとは専用ケーブルで接続されていた
AMDブース(左)とGIGABYTEブース(右)
ぴよひなさんのミニライブ。前列にはハッピ姿の熱烈なファンが……。一時別な空間となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中