このページの本文へ

1500以上のエフェクトで本格動画を作れる

iPadと連携、ノンリニア映像編集ソフト「Pinnacle Studio 17」

2013年12月09日 20時36分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Pinnacle Studio 17 Plus」

 イーフロンティアは12月6日、Corel Corporationのノンリニア映像編集ソフト「Pinnacle Studio」の最新版「Pinnacle Studio 17」シリーズを国内発売した。パッケージ版は12月20日より発売する。

 「Pinnacle Studio」は、2012年にCorel CorporationがAvidより買収したビデオ編集ソフト。本シリーズでは従来のビデオ編集機能に加え、ビデオレンダリングの速度を引き上げるなど、パフォーマンスの向上を図っているという。また最上位モデル「Pinnacle Studio 17 Ultimate」では4K Ultra HDに対応する無償アップデートを予定しており、Blu-rayオーサリング機能や音声ノイズ除去ソフトも付属する。

 1500以上の2D/3Dエフェクトを用意しているのが大きな特徴。「Pinnacle Studio for iPad」(1300円)と連携してデータのやり取りや、iPad版の仕上げを行える。完成したビデオはわずか数クリックでFacebook、YouTubeなどに共有可能だという。

 価格はスタンダードモデル「Pinnacle Studio 17 Plus」のパッケージ版が1万7460円、「Pinnacle Studio 17 Ultimate」が2万1000円、「Pinnacle Studio 17 Ultimate アカデミック」が1万5750円。ダウンロード版「Pinnacle Studio 17 Plus」が1万2600円、「Pinnacle Studio 17 Ultimate」が1万4700円。また、アップグレード版もダウンロード販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン