このページの本文へ

16秒のビデオクリップをつないで1つの動画を作成できる

YouTube創始者、iPhoneなどで動画編集・投稿できるアプリ「MixBit」を公開

2013年08月09日 21時44分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
16秒単位のビデオクリップを繋いで1本の動画を作れる「MixBit」。最大256クリップを組み合わせることが可能だ

 米YouTubeの共同創始者が創業したAVOSは8月8日(現地時間)、iOS用の動画投稿アプリ「MixBit」の配信を開始した。

 携帯デバイス上で動画の撮影、編集および公開ができるアプリ。16秒単位のビデオクリップを最大256クリップ(約1時間)まで繋いで1本の動画を作成できる。自分で撮影した動画を編集できるほか、他のユーザーがアップした素材を組み合わせて動画を作れる点が特徴だ。作成した動画はMixbitウェブサイト上で公開できる。また、TwitterやFacebookへ直接投稿できるボタンもそなえる。

 アプリの対応機器は、iPhone 3GS/4/4S/5、第3/4/5世代iPod touch、iPad。対応OSはiOS 6.0以上となっている。App Storeにて無料でダウンロード可能だ。なお、Android版は近日中に配信予定とのこと。

動画はMixBitウェブサイトに投稿できる

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中