このページの本文へ

3G同様「海外ダブル定額」が適用

KDDI、LTE国際ローミングを開始。iPhone 5sも対象

2013年09月11日 19時38分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
9月19日から韓国、香港、シンガポールで開始

 KDDI、沖縄セルラーは9月11日、LTE国際ローミングの提供を開始すると発表した。サービスは9月19日から韓国、香港、シンガポールで開始され、今後も順次提供エリアを拡大していくという。

 LTEによる国際ローミングは、同社の国際ローミングサービス「グローバルパスポート」において提供される。3Gと同様の設定で、申し込み不要で利用が可能だ。LTE通信料は「海外ダブル定額」が適用され、約24.4MBまで1日最大1980円、24.5MB以上は最大2980円となる。

 LTE国際ローミングの通信事業者は、韓国ではSK Telecom、香港ではPCCW、シンガポールではM1となる。対応機種はiPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini。iPhone 5とiPadについては、iOS7へのバージョンアップが必要だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】COMPUTEX TAIPEI 2016中継

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART