このページの本文へ

日本にもLTE版Nexus 7が来る? ASUS海外サイトに気になる表記

2013年08月07日 20時45分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月24日(現地時間)に発表された、Googleブランドの7型タブレット「Nexus 7」の新モデル(以下、Nexus 7 (2013))。画面解像度がフルHDオーバーとなる1200×1920ドットにまで進化したほか、Wi-Fi版(16/32GBモデル)とLTE版を用意。アメリカではWi-Fi版がすでに7月30日に発売されているほか、Googleによる発表でも、日本は数週間以内に発売予定の国に含まれている(関連記事)。

スペックアップした新Nexus 7。国内での正式発表が待ち遠しい!
日本も数週間以内に発売する国に入っている

 そんなNexus 7 (2013)だが、前モデルにつづいて製造を担当するASUSTeK Computerの海外サイトに、気になる情報が掲載されていることがネット上で話題となっている。

 具体的にはLTE版にも日本向けモデルがあることを示唆する内容だ。「JP SKU」として、LTEの対応周波数も記されている。具体的には「2.1GHz(バンド1)」「1.9GHz(バンド2)」「1.8GHz(バンド3)「2.1GHz&1.7GHz/AWS(バンド4)」「850MHz(バンド5)」「700MHz(バンド13、17)」としている。

これがその記述。EU/韓国/オーストラリア向けとともに、北米/日本向けと思われるモデルの対応周波数が書かれている

 なお、これが正しいとして日本で利用できるLTEネットワークは、2.1GHz/バンド1(ドコモ、au、ソフトバンクが提供)、1.8GHz/バンド3(イー・モバイルが提供、ドコモも今秋開始予定)の2つとなる。

 あくまで海外サイトの情報なので、実際に国内で発売されるかどうかはまったく未定だが、前モデルでも3G通信機能付きのSIMロックフリーモデルをASUSが国内販売しただけに(関連記事)、その動向が気になるところだ。

  Nexus 7 (2013) Nexus 7 (2012)
ディスプレー 7型IPS液晶 7型IPS液晶
画面解像度 1200×1920ドット 800×1280ドット
サイズ 114×200×8.6mm 120×198.5×10.45mm
重量 290g 340g
CPU Snapdragon S4 Pro 1.5GHz
(クアッド コア)
Tegra 3 1.3GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB 1GB
内蔵ストレージ 16/32GB 8/16/32GB
バッテリー容量 3950mAh 4325mAh

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART