このページの本文へ

何が起こる!? アップル副社長にイヴ・サンローラン前CEOが就任

2013年07月05日 07時01分更新

大木信景(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルがファッション業界から大物を迎える。フランスの有名ファッションブランド、イヴ・サンローランの前CEOがアップルの上級副社長として採用されることがわかった。米Apple Insiderや米Bloombergが報じ、大きな話題となっている。
 
 アップルが副社長として迎え入れるポール・ドヌーヴ氏は、ファッションなどの高級ブランド、イヴ・サンローラン・グループのCEO。つい先日CEOを退任した同氏は、これまで数々のファッション・ブランドで幹部を歴任してきたが、実は以前にアップルの欧州オフィスでマネージャーを務めていたこともあり、テクノロジーの分野にも精通しているらしい。
 
 昨年秋にアップルは幹部人事を刷新し、iOSのトップだったスコット・フォーストール氏を解雇している。「ミニ・スティーブ(・ジョブズ)」とも呼ばれた同氏の事実上の更迭は当時驚きをもって伝えられたが、今回のドヌーヴ氏採用もまだ詳細は明らかにされておらず、謎は多い。ただし声明によると、ティム・クックCEOの直属となり、副社長として「特別プロジェクト」を担当することになるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ