このページの本文へ

BlackBerry最新作「BlackBerry Q10」のお値段は?

2013年05月16日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 物理QWERTYキーを搭載するBlackBerry製の最新端末「BlackBerry Q10」(型番:RFN81UW)がアキバ店頭にやってきた。販売しているのはイオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で、価格は貫禄の9万9999円だ。

「BlackBerry 10」搭載端末の最新モデル「BlackBerry Q10」がアキバに初登場。海外でも先月から販売が始まったばかりで、入荷数は極少量だ
物理QWERTYキー搭載モデルを待ちこがれていたファンは多いはず。ただし価格は約10万円と貫禄のお値段だ

 BlackBerry Q10は、BlackBerryの最新OS「BlackBerry 10」を搭載するスマートフォン。先行して販売が始まっているフルタッチタイプ「BlackBerry Z10」と異なり、物理QWERTYキーを実装する“正統派BlackBerry”の最新作だ。従来モデルからスペックが大きく向上したほか、カーボンファイバー調の背面パネルやアルミ素材が採用された外周フレームなど高級感もアップ。キーボード上部のタッチボタンが廃止されるなどデザインも一部変更され、よりタッチパネル面積が広がっている。

BlackBerryロゴが際立つ背面パネルには、カーボンファイバー調のデザインを採用。QWERTYキーはおなじみだが、キーボード上のタッチボタン類が廃止されるなど変化もある
「BlackBerry Bold 9900」と比べ高級感がアップ、デザイン的にも洗練された印象を受ける。microUSB端子などは左側面へ移された

 液晶は3.1型(720×720ドット)の有機ELディスプレーを搭載。CPUは1.5GHzのデュアルコア、2GBメモリー、内蔵ストレージ16GBを実装する。外部ストレージは最大64GBのmicroSDXCに対応。カメラ機能はフロント200万画素にリア800万画素を備え、通信機能はBluetooth 4.0、NFCをサポートする。バッテリー容量も2100mAhにアップした。

 入荷したのはグローバル版のSIMロックフリーモデルで、ショップ調べによる通信方式は、LTE 800/900/1800/2600MHz、3G 850/1900/2100MHz、GSM 850/900/1800/1900MHzに対応する。SIM形状はmicroSIM。

トップに電源ボタン、右側面にボリュームボタンを搭載。スライド式カバーの内部にはSIMスロットとmicroSDスロットを備える

 価格はかなり高額なものの、在庫数は極少量。物理QWERTYキーモデルを待ち望んでいたBlackBerryファンは、逃さずゲットを狙いたいところだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART