このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

基本性能アップで文句なしの使い勝手!

オリジナル天板も! 性能アップのレッツノート夏モデル

2013年05月10日 22時28分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

 パナソニックは5月9日、Let's noteの夏モデルを発表した。

SX2シリーズ

 店頭向けモデルと、同社の公式通販サイト「マイレッツ倶楽部」限定モデルが用意される。

CXシリーズB11シリーズ

 店頭向けモデルとしては「SX2」「NX2」「B11」の3シリーズが発売される。以前のモデルと比べて、全機種ともHDD容量がアップしている。また、SX2にはCore i7とSSDを搭載したモデルも用意された。

 「有料メーカー延長保証サービスパック」により保証期間を3年間に伸ばせるほか、Windows 7へのダウングレードにも対応する。

 カラーはSX2シリーズのCore i5モデル「CF-SX2CEABR」がシルバーとブラック、Core i7モデル「CF-SX2DETBR」、NX2シリーズ「CF-NX2CEABR」およびB11シリーズ「CF-B11UWABR」はシルバーの1色展開だ。

 価格はオープンで、全モデル5月17日に発売予定。実売予想価格は、SX2のCore i7モデルが21万円前後、Core i5モデルが18万5000円前後となる。NX2は18万円前後、B11は17万5000円前後で販売される見通しだ。

前へ 1 2 次へ

レッツノート 最新ラインナップ