このページの本文へ

CENTECH「JIGEN」

一定期間アクセスしないとデータが消えるHDDケースが発売

2013年05月01日 22時40分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーの開発部門が手がける新ブランドCENTECHよりデータ時限消去機能を搭載した2.5インチHDD/SSDケース「JIGEN」(型番:CT-25-ERP)が発売された。

センチュリーの開発部門が手がける新ブランドCENTECHよりデータ時限消去機能を搭載した2.5インチHDD/SSDケース「JIGEN」

 本体に時計機能を内蔵し、同社ウェブサイトよりダウンロードできる専用アプリ「Jigen App」で暗号化パーティションを設定可能。暗号化パーティションは、指定した日数アクセスがない場合、自動的にデータが消去される仕組みだ。
 なお、ドライブあたり最大3つのパーティションに分割でき、暗号化パーティションは1つまで。また暗号化の解除パスワードは第1、第2パスワードの2種類の設定が可能で、第2パスワードには回数制限を設けることができる。

本体内蔵の時計機能と専用アプリ「Jigen App」で暗号化パーティションを設定する

 注意事項として、誤って使用しデータが消失しても保証はないほか、パスワードを忘れた場合、暗号キーが削除された場合の復旧はできないとしている。インターフェースはUSB 3.0。サイズは85(W)×134(D)×12.5(H)mmで、重量は約60g。Windows 8 Enterpriseの「Windows To Go」とWindows Embeddedのブートドライブとしても使用可能だ。
 価格はパソコンハウス東映で3980円。

インターフェースはUSB 3.0。工具不要でドライブを組み込める

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中