このページの本文へ

20~80倍のズームが可能

最大80倍!iPhone/iPadがデジタル顕微鏡になるケース

2013年04月30日 15時34分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Bodelin Technologiesは、iPhoneやiPadのカメラを多機能なデジタル顕微鏡として使えるスマートフォンアクセサリー「ProScope Micro Mobile」を発売した。科学教育や警察、医療、製造業など様々なプロの現場で使用できるとしている。

「ProScope Micro Mobile」ウェブサイトより

 反射を防ぐ特殊コーティングが施されたLEDを採用し、画質と色の鮮やかさを保ったままでデバイスの画面上に表示できる。20~80倍の拡大表示が可能だ。また、リチウムイオンを内蔵し、USB経由で2時間充電すると連続5時間使用できる。

 ProScope Micro Mobileは、iPhone 4/4S/5版、iPad版、iPad mini版がラインアップされている。顕微鏡部分は3モデルとも共通で、スリーブの大きさのみが異なる。価格はいずれも149ドル。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

クレカポイント超獲得術!今使うならこのカード