このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ホンモノの壇蜜が秋葉原に降臨!! 妄想エロスが炸裂するDVD

2013年04月15日 19時45分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今、グラビア界で一番ブレイクしている女性と言えばこの人! そのセクシーすぎる振る舞いが日本を席巻している壇蜜さんが、BD・DVD「色職 -SHIKI-SYOKU-」「ニンフォドリーム」(発売:ラインコミュニケーションズ/BD・DVD版ともに各3990円)の発売記念イベントを14日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 最近はそっくりさんまで登場して、知らない人がいないレベルに達してきた壇蜜さん。イベントは2回に分けて行なわれてるが、いずれの回も200人分の参加チケットが完売となった。DVDのリリースは2本同時で、過密スケジュールの合間を縫って1月に都内で撮影を敢行。「色職 -SHIKI-SYOKU-」がストーリー仕立て、「ニンフォドリーム」がイメージ映像となっている。

――まず「色職 -SHIKI-SYOKU-」の仕上がりや見どころについて聞かせてください。
【壇蜜】上司の命令であちこちに行く、企業スパイのイメージですね。世のため、人のために働いているのですが、ちょっとエッチな要素が入っていて、壇蜜らしい仕上がりです。要所でエロいことが起こるようになっていて、給湯室でイチャイチャとか、大企業に勤めていたら「こんな状況になったらいいな」という妄想シーンもあります。

――「ニンフォドリーム」は?
【壇蜜】フェチっぽいアイドルDVDです。股間なり、胸なり、体の局部を強調する映像がたくさん入っています。衣装や水着の透け感を楽しんでもらいたいです。

――今の大ブームについてはどう思っていますか?
【壇蜜】早く終わればいいのに……。ブームは廃れるので、その後が大切。グラビアについては、市場から「いらない」と言われたら無理しなくていいと思うのですが、支持がある限りは頑張りたいです。グラビアは自分の生業ですから。

 ブームの後が大切という、自分の周辺をクールに分析している壇蜜さん。さすがに32歳、甘言にはなびかない、しっかりした大人だというところだろうか。4月からは所属事務所も変わり、今まで以上に仕事に注力できる状態に。レギュラー番組もどんどん増えているし、これからどんなエロいことを仕掛けてくれるのか、日本中が期待している。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社