このページの本文へ

MSI「X79A-GD45 Plus」

X79搭載のLGA 2011対応マザーに久々の新製品が入荷

2013年04月05日 23時29分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 まだまだ現役のX79搭載のLGA 2011対応マザーボード。MSIから新製品の「X79A-GD45 Plus」が発売された。

MSIからX79搭載のLGA 2011対応マザーボード「X79A-GD45 Plus」が発売。既存モデルからオーバークロック時の安定性が改善されている

 2013年も引き続きフラグシップとなるLGA 2011対応マザーボード。本製品の「X79A-GD45 Plus」は、「X79A-GD45」シリーズ3代目に当たる製品で、ステレオヘッドフォンの音質を改善する「Sound Blaster Cinema」テクノロジーを搭載している。また、既存モデルからオーバークロック時の安定性が改善されているのが特徴だ。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×3(動作モードはx16+x16+x8)、PCI Express(2.0) x1×3(内2本はx16形状)でマルチGPU(CrossFire X/SLI)をサポート。メモリースロットはDDR3が8本で、対応はDDR3-2400(OC)/2133(OC)/1800(OC)/1600/1333/1066、最大32GBまで搭載可能。オンボードインターフェースには、ギガビットイーサネット(Intel/82579V)や8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA2.0×4、SATA3.0×2、USB 3.0×4(ルネサス)を搭載する。
 価格は2万5800円。パソコンショップアークとツクモパソコン本店で販売中だ。

充実のオンボードインターフェース類。これからLGA 2011環境を検討している人には有力な候補だろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中