このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

パケットを気にせず動画を見たい!

簡単に設定できる「docomo Wi-Fi」でパケットも節約できる!

2013年03月29日 18時00分更新

文● 二瓶朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Xiスマホで快適に楽しめる「dアニメストア」
ただしデータ通信量には注意が必要

 スマホにはいろいろな活用法があるが、そのひとつとして動画視聴がある。中でもASCII.jp読者に注目してほしいのが、NTTドコモが同社のスマホやタブレットのユーザー向けに提供している「dアニメストア」である。

ドコモ「dアニメストア」。「dマーケット」からアクセスできる。月額たったの420円でアニメ見放題!

 dアニメストアは、月420円で名作から最新アニメまで約600作品・約9000話が見放題(一部作品は個別課金)である。いつでもどこでもアニメを楽しめるこのdアニメストアは、マニアならずとも魅力的なサービスである。

 しかし、スマホでアニメに代表される動画を楽しむとなると、注意しなければならないのはデータ通信量だ。ドコモのスマホユーザーなら、パケット通信は定額料金プラン(「Xiパケ・ホーダイ フラット」「Xiパケ・ホーダイ ライト」など)に加入しているだろうから、料金面を気にすることは少ないかもしれない。

「データ量確認アプリ」

 しかし、これらの定額料金プランでも、1ヵ月あたりのデータ通信量が7GBを超えると月末まで速度が最大128kbpsに制限される(7GBは「Xiパケ・ホーダイ フラット」の場合。「Xiパケ・ホーダイ ライトの上限は月3GB)。実はウェブやSNSを中心にスマートフォンを利用していれば、月3GBでも通信量的には十分だったりするのだが、動画サービスだけは特別。Xiスマホだと、動画配信サービスも快適に利用できるので、ついつい楽しんでしまいがちだが、そうするとこの制限に到達してしまう。

 たとえば、dアニメストアで、画質「すごくきれい」で約30分の作品を視聴すると、ダウンロード/ストリーミングともにそのデータ量は約300MB前後となる。1クール分11~13話のテレビシリーズを視聴するだけで約3GBを軽く超える計算となる。

 自宅に光回線など固定回線があるのであれば、無線LAN接続でdアニメストアを利用することで、Xiのデータ通信を使わないという方法もあるが、問題は外出時である。そこで、“7GB超え”の事態に陥らないために利用をオススメしたいのが「docomo Wi-Fi」だ。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART