このページの本文へ

今年のアタリは「iPad mini」「iPad Retina」「MacBook Pro Retina」か?

福袋を狙え! アップル、1月2日の初売りを発表

2012年12月26日 00時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2013年の初売りイメージ画像は、巳年に合わせたもの。「iPad 2」または「iPad Retinaディスプレイモデル」(第4世代iPad)と、「iPad Smart Case」が利用されている

 アップルは、全国7店舗のApple Storeにおいて、毎年恒例の初売りを2013年1月2日午前8時に行なうと発表した。特別セールの開催に加え、先行品/限定品をまとめた福袋「Lucky Bag」を価格3万3000円で発売する(数量限定、売り切れ次第販売終了)。

 なお、2012年1月2日の初売り(Apple Store, Ginza)では、開店12時間前の1月1日20時に行列が200人を突破。1月2日8時の開店直前には700人以上が並んだ。どうしても実店舗でLucky Bagを入手したいという方は、前日から並ぶ必要がある。

2012年の初売りの行列。先頭の方は1月1日朝8時半頃から並んでいたという

 行列に並ぶ際には、深夜の気温に注意し、暖かい服装に併せて防寒用の帽子を着用することをお勧めしたい(雨天や雪に注意)。また、飲み物/食料/ゴミ袋を用意すること、予想以上に地面が冷たいため折り畳み椅子やレジャーマット、寝袋などがあると過ごしやすくなる。

2013年の“アタリ”は何か?

 2012年の“アタリ”のLucky Bagには、Wi-Fi版「iPad 2」「11インチ MacBook Air」「iMac」のどれかが入っていた(「iPad 2続出! Apple Storeの福袋「Lucky Bag」を大公開」参照)。そのため、今回は「iPad mini」や「iPad Retinaディスプレイモデル」(第4世代iPad)、さらに「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」などが含まれている可能性がある。激戦を乗り越え、アップルならではの福袋を手に入れるべし!

2012年のLucky Bagでは、レポート記事執筆の倉田吉昭さんがWi-Fi版「iPad 2」を見事獲得した。今年のアタリは、「iPad mini」「iPad Retinaディスプレイモデル」(第4世代iPad)、さらに「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」があるか?
Apple Store初売り情報
開催店舗 銀座、渋谷、心斎橋、名古屋栄、福岡天神、仙台一番町、札幌
年始年末の営業時間(7店舗) 2012年12月31日:午後6時閉店/2013年1月1日:休業/2013年1月3日以降:通常営業
初売り日時 2013年1月2日 午前8時開店〜午後9時閉店(仙台一番町、札幌は午後8時閉店)。Apple Online Storeは終日
福袋 全国7店舗において、「Lucky Bag」を価格3万3000円で販売(数量限定、1人1個、売り切れ次第販売終了)

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中